何かやりたいことや、
するべきことがあっても、
動けない人は沢山いる。

頭では、した方が良いって、
分かっていても、行動に移せない。

やっぱ人間、楽したい生き物だし、
大変な苦労をするくらいなら、
現状維持を選ぶ。

それが習慣化してしまうと、
活発な行動ができる人には、
なかなかなれない。

そして動けない人は、
色んな大切なものを得られない。

結果、青春できなくなる。

 

仕事は疲れるし、
遊んだりスマホをいじってると、
いつの間にか時間が過ぎ去っていて、
もう寝る時間になってたりする。

その繰り返しで、惰性に流される。

世の中には、楽をする為や、
怠ける為の誘惑が沢山ある。

ポジティブな考えで言うと、
これはかなりチャンスだと思う。

多くの人達が、活発な活動ができず、
怠惰に流されてる中、
自分が努力を積み重ねれば、
周りとの大きな差を生むことができるから。

 

まぁ、こんなこと言われなくても、
頑張ったり、活発に活動した方が、
良いって分かってる人は多い。

問題は、それなのになぜ、
動けない人達ばかりなのかということ。

その理由は、自分を守り過ぎてるから。

傷つきたくない、疲れたくない、
苦しみたくない、という思いが、
自分自身を動けなくさせてる。

 

でも時に、リスクを背負わないことが、
リスクになる場合もあるということを、
覚えておいて欲しい。

面接で落とされるのが怖いから、
という理由で就活をしなければ、
確かに辛くないし、苦労もしないけど。

貧乏なままだったり、
不安な毎日を過ごすことになりかねない。

フラれるのが怖いからという理由で、
告白をしないままでいれば、
恋人ができる可能性が低くなる。

傷つかない代わりに、
孤独な状況から抜け出せなくなる。

 

こんな風に、動かないことは、
自分を守ってるように見えて、
実は全然守れてなかったりする。

動かなければ、得られないものは多い。

たった一歩が、後の人生を、
大きく変える場合もある。

動かなければ、成長もできない。

成長しなければ、
いつまでも能力は高まらないし、
自信もつかないし、不安なまま。

理想の未来にも、近づけない。

 

だから、無理してでも動こう。

傷ついたっていいじゃん。

苦労したり、辛い思いをした先にしか、
見えないこともあるし、
得られないものもある。

それを手に入れるんだ。

それが青春!