青春の代表的な要素には、
元気が含まれている。

青春と言えば、元気なイメージがある。

もしかしたら逆に、
青春してると元気になれるのかも!

ということで、
青春するには元気さが必要だと思う。

 

更に元気の要素について考えてみると、
笑顔が絶えないとか、明るいとか、
ポジティブ、楽しく過ごしている、
活動的等の要素が含まれている。

元気だと良いことは沢山あるし、
悪いことは全然ない。

暗いより元気でいた方が、
自分も周りも楽しい。

そもそも、世の中に溢れている
色んな物やツールは、
人を元気にする為にあるものが多い。

物もツールも、
人それぞれ使い方によるけど。

テレビも漫画もゲームも、
人を楽しませる為にある。

交通機関や車だって、
行きたい場所に行って楽しむ為の物。

世界は、人を元気にする為に動いている。

 

 

元気に生きていく為には、
是非青春をするべき!

好きなことややりたいことをして、
理想の未来を実現させよう。

そこまで大きな目標だと、
実感が湧かないと言うなら、
せめて小さな努力をしてみよう。

小さな努力とは、例えば、
なるべくストレスを
溜めないようにするとか。

楽しいことを思い出してみるとか、
美味しい物を食べるとか、
行きたい場所に行くとか。

仕事や家庭でやるべきことも大切だし、
こなさなきゃいけないけどさ。

自分を元気にすることも、凄く大切なこと。

元気じゃないと、疲れちゃうしさ。

気力も沸いてこないじゃん。

正直、元気ない時だって、
無理矢理元気なフリをしていると、
本当に元気になっちゃうしさ。

心は体や行動についていくものだから。

 

やっぱり、
青春してると元気になれるんだろうな。

青春してない時は、みんな元気ないもん。

元気に楽しい人生を送る為にも、
どんどん青春していかなきゃね!