1人ぼっちでは、青春は成立しない。

青春する為には、仲間は必要不可欠。

逆に、仲間と一緒にいられれば、
大体何をしていても青春になる。

だからと言って、
色んな人と一緒にいるだけで、
青春になるわけじゃない。

『大切な仲間と一緒に』
っていうところが大事。

ちなみに、仲間じゃなくても、
兄弟とか友達でも良いよ!

 

仲間と一緒にいる時間は、
社会人よりも学生の方が、
圧倒的に長い。

ライフスタイルが似ていて、
拘束時間も短いし、
結婚してるわけでもないから。

一言で言うと「自由」。

若さゆえの未熟さを理由に、
色んなことが許されることもあって、
仲間と一緒に、色んなことができる。

 

社会人になると、ほとんどの人は、
仲間と一緒にいる時間が少なくなる。

学生とは逆で、
ライフスタイルがバラバラで、
拘束時間も長く、
結婚してる人も増えていくから。

学生にとっての仲間は、
「仲の良い友達」のことが多い。

社会人にとっての仲間は、
「一緒に仕事をする人」のことが多い。

それは、学生の本分が学びと遊びで、
社会人の本分が、生活と仕事だから。

その本分をする為の仲間が必要になる。

 

もちろん、大人になっても、
遊び仲間はいるだろうし、
学生でも、部活仲間がいたりする。

一言で仲間と言っても、
色んな意味や存在がある。

あなたにとっての仲間は、
どんな存在かな。

どんな仲間が欲しい?

ちゃんと作れているかな。

 

青春していれば仲間ができるし、
仲間ができれば青春できる。

どっちが先でもいいけど、
とにかく青春と仲間は、
それぞれを成立させる鍵になる。

その為にするべきことは、
色んな人達との出会いを大切にして、
自分がしたいことをすること。

好きなことが一緒の人同士だと、
仲良くなりやすい。

好きなことを一緒にすることで、
仲良くなるキッカケにもなる。

自分が仲間を作ることも大事だけど、
誰かにとっても自分が、
大切な仲間だと思ってもらえたらいいね。