良い人達

やっぱり人間が好き。

勿論、世の中には悪い人もいるけど。

それでも、そんな悪い人達はほんの一握りで。

俺が関わる人達は、皆良い人達ばかり。

だから、もっと色んな人達と、
仲良くなりたいって思う。

人間関係って、凄く大切な財産だから。

ほんのささいな関わりや出会いも、
大切にしていきたいと思う。

たった数分だけでも、
人と自分との時間が交わることは、
何かしらの縁があってのことだから。

もう二度と会わないかもしれないし、
これからずっと関わり続けるかもしれない。

どうなるかなんて分からないから、
その大切な一瞬を大切にしていこう。

 

個性

人にはそれぞれ個性があり、
同じ人間はいない。

それがまた面白いんだよね。

自分が同じような喋りや対応をしても、
それに対する反応は違う。

ある人には褒められ、ある人には叱られる。

ある人には喜ばれ、ある人には不快に思われる。

ある人には好かれて、ある人には嫌われる。

多数派・少数派はあれど、
絶対的に正しい対応って、
実はないのかもしれない。

それが相性。個性の交わり。

そこにしかないコミュニケーション。

それって謎めいてるし、楽しい。

 

他人は鏡

自分がどんな個性を持っているか、
どんな対応をして、どう思われているか。

それはある程度、周りの反応を見れば分かる。

自分が嫌いな人には嫌われやすく、
自分が好きな人には好かれやすい。

自分が他人にしてきたことは、
ある程度、自分に返ってくる。

根拠や因果関係の証明はできないけど。

経験上、確かに合ってるような気がする。

だからこそ、人を喜ばせたり、楽しませたり、
与える姿勢や行動が大切だと思う。

計算するでもなく、見返りを求めるでもなく。

良いことをすれば、良いことが起きる。

そんな幸せを与え合う関係は、素晴らしい。

 

実際の人間関係

ゴールデンウィーク中は、
本当に沢山の人達と出会い、関わった。

友達として、笑わせたり、楽しませるのは得意。

でも何かが足りない。

多分、表面上の対応が多いからだと思う。

 

人は、求める生き物。

あれが欲しい。これが欲しい。
という欲求は尽きない。

何かを手に入れたら、また他の何かを欲しがる。

その気持ちによって、進化や発展を続けてきた。

それはとても大切で、必要不可欠なことなんだけど。

素直になること、心を開くことも、
とても大切なことで、難しいこと。

勿論、皆がありのままで生きていたら、
秩序がなくなるから良くないんだけど。

素直な気持ちのままに、
行動したり、話したりすることは、
なかなかできないこと。

大人になればなる程、その傾向は強まる。

だからきっと、息苦しさを感じる時もあって。

誰かと関わっていても、何かをしていても、
なぜか虚しさや寂しさを感じてしまうんだ。

体が人の近くにあっても、心が寄り添ってない。

そんなことにも気づけなくなってる人もいる。

気づいてしまったら、孤独感が押し寄せてくる。

それでまた、他人と寄り添いたがるんだ。

 

そんな不完全な人達。

俺もそんな人達の中の1人。

だから人間って、大好き。