もし今日が人生最後の日だとしたら、
今日することは、
本当に自分がしたいことか。

この問いに対する答えが、
「いいえ」の日が多く続くようなら、
何かを変える必要がある。

その人生は間違っているから。

 

これは、スティーブ・ジョブズの名言。
この問いに答えていくと、
ほとんどの人のほとんどの日は、
「いいえ」になるんじゃないかな。
特に社会人は。

俺の場合は、仕事してる日は、
100%「いいえ」の答えになる。

年間休日92日しかないから、
年間273日は、間違ってることになる。

割合で言うと、75%は間違い(笑)。

休日の25%だって、
したいことをしてない日もある。

そう考えると、
本当にしたいことをしてる日なんて、
ほんのわずかしかないってことに気づく。

 

何が楽しくて何が幸せかは、
自分自身が決めることだけど。

人生の多くの時間を費やす仕事が、
人生の正解かどうかを決める鍵になる。

どんな仕事をどんな会社でするかによって、
仕事中は勿論、プライベートも変化する。

基本的には休日が多い方が、
自由で自分らしく生きていける。

そして、休日が多い会社は、
給料面での待遇も良かったりする。

経済力が高い方が、自由度も高い。

お金を沢山持っている方が、
何かをしたり、買ったりできるから。

 

かと言って、大企業に就職すれば
全てが正解になるわけでもなくて。

鬱になったり、遠方に飛ばされたり、
新しい挑戦ができなかったり、
本当の自分を見失う人もいる。

その逆で、貧しい生活を送っていても、
平和で健康に生きていられることを、
最高に幸せだと思ってる人もいる。

 

 

結局、どんな人生が正解なのかは、
自分自身が決めるしかない。

不正解まっただ中の俺が言うのも何だけど。

何をどうしていたら正解だったかなんて、
過去を振り返っても答えはないし、
現状は何も変わらない。

でも、理想の未来を思い描いて、
努力する今を積み重ねれば、
少しずつ不正解を減らしながら、
正解を増やしていける。

 

怠けたい気持ちも分かるし、
楽したり、遊びたい気持ちも分かる。

でもね、朝目覚めた時に、
「はぁー。だっるー。」よりも
「よし!頑張ろ!」の方が、
きっと人生楽しいと思うんだよね。

そんな毎日を送る為に、
できることは何だろう。

本当の自分と向き合って、答えを出そう。

たった一度きりしかない人生を、
正解にしていく為に。