パラレルワールド

パラレルワールドとは、簡単に言うと、
複数の世界が同時に存在するということ。

人は皆、様々な選択肢の中から、
自分が進むべき道を選ぶ。

その繰り返しによって、
今が決まり、未来が変わる。

例えば、AとBの選択肢があった場合、
Aを選んだ場合の未来と、
Bを選んだ場合の未来の、
2つの未来が存在するということ。

パラレルワールド2

Aを選んだ自分は、Bを選んだ未来が、
どうなっているかは分からない。
勿論、その逆もね。

上のイラストの通り、
それぞれ枝分かれした先の未来がある。

という、パラレルワールド理論という仮説。
立証はされていない。

実際は、パラレルワールドなんて、
存在してないかもしれないし、
してるかもしれない。

あるものを証明することはできても、
ないものを証明することはできない。

だからこそ、こういう仮説は、
昔から今も在り続けてる。

個人的には、あったら良いなって、
思ってる程度。

もしパラレルワールドが本当にあったら、
無限大の可能性があって、希望が溢れる。

今の自分が認識できているのは、
色んな未来がある中の1つで。

良い方なのか、悪い方なのか、
何となく気になる。

そう考えた時に、思うことは、
未来は自分で決めるということ。

 

今の積み重ねで、未来は決定する。

何をどうするか、自分で選ぶことができる。

望む未来に繋がるかどうかは、
分からないけど。

向かうことはできる。

 

パラレルワールドの、他の世界では、
今と違う職場で働いてるかも。

今と違う恋人と付き合ってるかも。

生きてさえいないかもしれない。

分からないからこそ、考えるのが楽しい。

だからこそ、人は悩み、迷う。

それも青春。

重要な選択肢を決定する時は、
思いっきり真剣に考えて。

そして選択肢を決めて選んだ後は、
その選択肢を選んだことを、
誰よりも自分自身が信じてあげること。

未来がどうなっているかなんて、
誰にも分からないから。

今に集中して、全力を尽くすしかない。

そしてもし、後になってから、
選んだ選択肢が間違いだったって、
思ってしまった時は、
またそこからやり直せばいい。

いつだって、
不正解を正解に変えるチャンスはある。

パラレルワールド理論は、こんな時に、
自分を勇気づけてくれるかもしれないね。

 

もし今、自分の現状を嘆いているなら、
今この瞬間から、変わる努力をしよう。

パラレルワールド理論が本当なら、
あなたが望む未来は、
きっとどこかの世界に存在してる。

それは同時に、今以上に最悪の未来も、
どこかに存在してるということ。

望む未来を実現させたかったら、
青春しようぜ。

それ以外に方法なんてないって、
根拠はないけど、俺は信じてる。

この世界の未来を決める運命の鍵は、
あなたが握っているかもしれない。

世界は、1人1人の選択肢の集合体で、
未来を形成していく。

可能性は無限大なんだ。