世の中には、ものや情報が溢れている。

時間もなくて、するべきことだらけ。

考えることも、したいことも沢山ある。

 

なるべく好きなことだけしたいし、
なるべく嫌なことはしたくない。

好きな人と一緒にいたいし、
嫌いな人とは会いたくない。

1人でいたい時もあれば、
誰かと一緒にいたい時もある。

やる気満々の時もあれば、
ゆっくり休みたい時もある。

 

大人になれば、ほとんど全部、
自分で自由に選ぶことができる。

することも、しないことも、
環境や持ち物も変えられる。

苦しいなら逃げちゃえばいいし。

 

ネットとスマホの普及により、
世界は大きく変わった。

価値あるツールやサービスが無料で、
スマホの向こう側、つまり、
ポケットの中に世界がある。

そんなにお金を使わなくても、
充分楽しいことができるし、
好きなことができる。

物質的にも、安くて良い物が沢山ある。

凄く恵まれた時代と国だね。

 

でもだからこそ、何を選んで、
何を捨てたらいいか分からない。

そんな人達も多い。

そういう時こそ、シンプルに考えてみて。

本当に必要なもの、大切なもの、
本当は不要なもの、どうでもいいもの。

自分の基準や価値観で、それらを選別して、
することとしないこと、
持っておくものと捨てるものを決める。

時間も気持ちも、余白があった方が、
より良い毎日を送れるよ。

 

青春

自分にとって本当に必要なものだけ、
残して持っていれば、
シンプルライフを送れる。

例えば、お金を使わなければ、
自由に使えるお金は増えるし、
そんなに稼ぐ必要もなくなる。

それも1つの自由。

嫌な人と会わなければ、
自由に使える時間が増える。
そんな風に、何かをしないことは、
何をするのかと同じくらい大切なこと。

余白が生まれた時に、新しい何かが始まる。

そんなシンプルライフを、始めてみよう。