最近は、お金の勉強もしている。

お金は力であり、自由を得られるもの。

今後、経営していく時は、
実際の事業活動と、収益を得る活動を、
別々で同時に行うのもアリだと思ってる。

あくまで、選択肢の1つとしてね。

 

お金に関しては、多かれ少なかれ、
誰でも不安や恐怖心を持ってる。

それを解消する方法は、
お金を沢山稼ぐことや、
お金の正体や仕組みを理解することが大事。

どんな仕事をしていても、
どんな生活をしていても、
自分の為になるお金の知識は、
そのまま生きる力になる。

結局、会社員として働いてるだけでは、
お金の不安は消えにくい。

給料しか収入源がなければ、
会社に依存するしかないし、
税金も自動的に搾取される。

給料が上がれば税金も上がるし、
出費を増やすのが人の欲望。

だからいつまでもお金に余裕がない。

 

お金の知識がないままお金持ちになっても、
次はお金がなくなる不安が生まれる。

お金に対する恐怖心は、
支払いできないとか、貧乏人扱いされたり、
孤立する不安から生まれる。

だから、お金を稼ぐ為に働く人が多い。

 

青春

「お金の奴隷状態」から解放される為には、
お金を稼ぐ為に働くことをやめて、
自分の為にお金を働かせる必要がある。

そういう仕組みを作ったり、
運用していくと、お金から自由になれる。

とか偉そうなこと言いながら、
俺は完全に貧乏人だけどね(笑)。

ここで記載したことは、
ただ勉強しただけの内容。

でも凄く納得できたし、
今までずっと疑問に思っていたことが、
少しずつ解明されてる最中。

お金や働き方に対する常識は、
実際は間違いだらけだよ。

自分の親世代の正しさが、
現代でも正しいとは限らないからね。

自分の知識や経験、情報を頼りに、
本当に正しいものを判別したり、
選択をして生きていくしかない。

お金がないことが原因で、
不自由な人生を送ることにならないように、
お互い気をつけよう!