皆、お金を欲しがる。

お金があれば、色んなものが
自由に手に入る。

行きたい所にも行ける。

食べたい物を食べられる。

欲しい物を買える。

心に余裕が生まれる。

信頼も高まる。

大切な人を救える。

お金があるということは、
こんなに良いことが沢山ある。

とても幸せ。

 

でも意外なことに、
経済力と幸福度は比例しないらしい。

貧しくても幸せな人もいれば、
裕福なのに不幸な人もいる。

それはごく一部ではなく、
全体的な傾向らしい。

何でだろ?

裕福な方が、遥かに幸せな気がするのに。

 

でも実はそこに、
青春のヒントが隠されていた。

それは、幸せを感じるのは、
嬉しさや喜びや感動の気持ちを
味わった時だから。

絶望に暮れている時じゃなきゃ、
救われた時に感じる感謝の気持ちを
持てないのと同じように。

ないからこそ、求めてるからこそ、
それを得た時に幸せを感じられる。

 

いつも通りの何かは、
自分にとっての普通になる。

普通じゃ物足りないよね。

でもきっと、誰かの普通は、
誰かにとっての理想だったりする。

皆、何かを持っていて、
何かを持てないでいる。

ただそれだけのこと。

お金だって、例外じゃない。

 

それに、よく聞く言葉だけど、
本当に大切なものは、お金じゃ買えない。

例えばツイッターの場合、
100万円を使っても、
100万人のフォロワーはつかないけど。

100万人のフォロワーがいれば、
100万円を集めることができる。

それは、100万円のお金より、
100万人のフォロワーの方が、
遥かに価値がある証明。

 

大切な思い出も、大切な友達も、
愛情も優しさもぬくもりも、
お金だけでは手に入らない。

下を見たらキリがないけど。

世界規模で考えた場合、
日本に生まれて生活してる時点で、
超がつくくらい幸せなはずなんだよ。

超ラッキーだよ。間違いなく。

でもそれは、お金では買えない。

どこに生まれて、どんな家庭で育つかは、
自分では選べないからね。

 

結論、俺が言いたいことは、
幸せになりたかったら、
お金を稼ぐことよりも、
青春する努力をしよう!ってこと!

そしたら絶対に幸せになれる!
断言できる!

悔いのない人生を送ろうぜ!