2017年9月に初武道館ライブを行い、
無期限活動休止に入り、
そのまま解散してしまった、
大好きだったロックバンド『SUG』。

青春

人生最大級の感動を与えてくれて、
夢を追いかける背中を押してくれた。

絶対に失くしちゃいけない、
最高の音と言葉が溢れていた。

いつか復活して欲しいと願っていた。

 

そして遂に、約半年後の今、
SUGのヴォーカルだった武瑠が、
sleepy headという名のバンドで、
活動を開始することになった!

どこの事務所にも所属せずに、
音楽もMVもグッズも、全て完全自主制作。

つまりは独立起業したってこと。

先を越されちゃった!

以下は、武瑠のコメント↓

 

表現者として
13040820秒の地獄を味わいました。

明確な目標や答えもなく、
準備不足ですが、
ただ闇雲に踏み出してみることにしました。

まずはレーベルや事務所にも所属せずに、
すべて自主での活動開始という挑戦。

山ほど試練は在るけど、
その分みんなに会えるライヴの感動は
ひとしおだね、きっと。

 

全てをSUGに懸けた武瑠。

そのSUGの解散から半年の間、
色んな事を考えたり、悩んだり、
苦しんだと思う。

その末に出した答えは、
やっぱり音楽だったんだね。

 

ありがとう。

武瑠の音楽を、また聴くことができて、
本当に嬉しいし、感動するし、
負けてられないって気にもなる。

今までも、これからも、
尊敬でもあり憧れでもあり、
目標でもある武瑠を、
ただ眺めてるだけじゃダメ。

「追いついた!」って思えるくらい、
今を駆け抜けていきたい。

表現や手法は違っても、
世界をより良く変えていきたいとか、
希望と感動を巻き起こしたいとか、
命を懸けて夢を追いかけるとか、
根本的には、同じ青春する者同士。

だから遅れを取っちゃいけない。

武瑠ほどの成果を出すことは、
俺にとってはとても難しいけど。

武瑠と同じくらい頑張ることは、
できるかもしれない。

そしていつかまた、
SUGが解散した時みたいに、
武瑠がくじけそうになった時には、
救ってあげられる存在になっていたい。

俺は、SUGが解散した時に、
凄く色んなことを後悔したから。

 

もたもたしていられない。

武瑠の背中を追いかけて、駆け抜ける。

さぁ!こっからまた、加速させるよ!

 

最後に、SUGのラストシングル
『AGAKU』を、お聴き下さい↓