日本語の敷居の高さ

日本語は、外国人にとって、
なかなか難しい言語。

アルファベットではないから、
扱い慣れていないのもあるし、
日本語は難しいらしい。

確かに、同じ言葉と同じ発音で、
全然違う意味だったりするからね。

特にビジネスにおいては、
海外からの参入が難しい場合も多く、
競合が増えにくい環境とも言える。

 

独特な和の文化

和食や和装など、
日本には独特な文化が多数ある。

外国人観光客も増加傾向にあるし、
日本人ブランド的なイメージもある。

四季も日本ならではで、
色んな季節を過ごせるのは、
当たり前だけど、とても良いよね。

食文化も、海外から入って来たものを、
日本で改良してる食べ物も多い。

ラーメンやカレー、スイーツも。

 

日本人って本当に凄いと思う。

日本人でいられるだけで、
何だか誇らしいって思ってる人も、
多いんじゃないかな。

もちろん、自己主張が少ないとか、
税金が高いとか、少子高齢化とか、
悪い面もあるけど。

良い面の方が遥かに多い。

これだけ自由で何でも揃っていて、
特別頑張ってる人も少ない環境は、
何をするにもチャンスが大きい。

ビジネスはもちろん、
楽しんだり幸せになるチャンスも。

 

でも何で日本は、
こんなに幸福度が低いんだろう。

何かに挑戦してるだけで、
楽しくてワクワクするのに。

逆境だって青春する為に必要なことだしさ。

これだけ恵まれた国なのに、
閉塞感や疎外感が溢れていて、
自分の人生を諦観してる人が多い。

何でだろう。凄く不思議。

その気になって行動すれば、
もっと多くの人が、
幸せで楽しい時間を過ごせるのに。

結局、やるかやらないかだけだと思う。

だから皆、もっと青春して、
良い人生を送ってね。

 

終わり。