ネットを含めた全ての情報は、
俺達が生きてる世界に存在してる。

でも、当たり前のことだけど、
全ての情報を知ってるわけじゃない。

読んだことのない本もあるし、
知りもしない世界や分野だってある。

ネットやスマホが普及したことで、
情報が手に入りやすくはなったけどね。

 

 

現代は、情報革命時代。

情報を持ってるか持ってないかで、
人生や未来、全てが大きく左右される。

自分がしたいことを諦めずに、
実現させる方法を探してみると、
実に様々なツールがあることに気づく。

やりたいことをやらない言い訳は、
できない世の中に到達したよ。

 

そして、情報を発信できる人は、
それ自体が大きなスキルにもなり得る。

情報発信力は、信用にも繋がり、
スポンサーがついてくれたり、
仕事の依頼が来ることもある。

 

誰かと話す時も、会話に困らない。

人は、有益な情報なら、
喜んで耳を傾けてくれる。

上手に話すことができれば、
異性にもモテるようになるよ(笑)。

 

 

この情報革命時代の認識すら、
地方では、まだ浸透していない傾向がある。

ネットやスマホが便利なのは分かっていて、
生活に溶け込んでる程度の人が多い。

そもそも地方に住んでる時点で、
保守的で安定志向の人が多いし。

 

この情報格差が、良くも悪くも、
人生の質、経済力、人間関係すらも変える。

そこに、青春するキッカケのヒントもある。

 

ネットと現実世界には境界線がある。

自由に行き来する人もいれば、
どちらかの世界に入り浸る人もいる。

俺は、そこをうまく利用しようと思う。

 

具体的に言うと、自分が集めた情報を、
現実世界で拡散する。

ネットの世界で、有益な情報を集め、
現実世界で、人に教えたり、広める。

そこには、情報格差をなくす価値がある。

 

知らないことを知ったおかげで、
何か良いことが起きたり、
良い影響を確認できた時、
人は、教えてくれた人に感謝するし、
信用も高まるし、好感度も高まる。

人間関係が希薄になり、
デジタルが主流になった現代だからこそ、
リアルなアナログも、価値を発揮する。

インフルエンサー達が入り込めない、
狭くて遠い範囲で局地戦を仕掛ける。

その繰り返しによって、
自由に好きなことをして、
青春できる人達が増えていく。

考えただけで、ワクワクするぜ!

 

青春

 

ということで、皆さん、
情報収集する習慣をつけましょう。

方法は簡単だよ。

調べたい単語でネット検索したり、
本を探して読んだり、
良さそうな人をSNSでフォローする。

興味がある情報や、楽しそうなことは、
更に深堀りして、知識を高める。

そういう勉強は、楽しいもんだよ。

この情報革命時代を、共に駆け抜けようぜ!