こんな情報ノイローゼ時代を生きていると、
あまり情報が入ってこない状態や状況が、
とても心地良く思える。

例えば、スポーツをしてる時や、
ぼんやり黄昏てみたり、
自然が溢れる場所を散歩してみたりね。

ランニングも凄く良いよ。

沢山の酸素を取り入れるから、
頭もスッキリするし、健康的。

他にも個人によって、
良いリラックス方法があるかも。

 

スマホ依存の人もいる。

スマホをいじってないと、
気が気でないらしい。

何かを見たり聞いたりしてたり、
誰かと繋がってないと、
落ち着かない人もいる。

誘惑とか依存させようとするものが、
沢山溢れているから、
気をつけないと知らない内に、
取りこまれてしまう。

 

情報の取捨選択って、
考えてみると意外と難しい。

信頼できる人がいたとしても、
全てが正しいとは限らないし。

全然信頼できない人でも、
正しいことを言う時もある。

てかそもそも、正しいだけじゃ、
伝わらない場合もあるから不思議。

こうした方が良いとか、こうするべきとか、
正しい理論や法則が沢山あるけど。

実際にその通りにしないし、
したいとも思わないことも多い。

そこが情報の難しいところでもある。

 

良い物でも売れるとは限らないし、
売れているから良い物とも限らない。

嘘か本当かの区別も難しい。

人の為なのか、お金の為なのか、
真意を読み取るのも難しい。

こんな風に色々考えていると、
情報ノイローゼは加速してしまう。

考え過ぎるからこそ、
答えが分からなくなる。

でもだからと言って情報を遮断し過ぎると、
時代に取り残されたり、
必要だったり為になる情報まで、
インプットできなくなってしまう。

 

情報なんかに踊らされたくない。

ほっといて欲しいし、
ごちゃごちゃしてるのは嫌。

そう思っていても、情報は、
勝手にどんどん、目や耳から入ってくる。

ある意味厄介。

気をつけて。