青春の代表格の1つとしては、
やはり恋愛も含まれると思う。

甘酸っぱいような、
思わずニヤけちゃうような。

 

付き合ってからの恋愛よりも、
付き合う前の恋愛が良い。

仲良しで平和に付き合うのも良いけど。

偶然が積み重なったり、
ハプニングが発生したり、
ドキドキソワソワしたり、
ビックリしたりするのが最高。

そんなんないわー(笑)。
かれこれ5年以上はない(笑)。

恋愛をしてないわけじゃないけど!

 

年齢や経験によって、
恋愛の胸キュンポイントが変わる。

若い時は、見た目重視の人が多い。

まだ未熟だから、
表面的なものに強くこだわる。

若い内は見た目のレベルが高いのも、
理由の1つかもしれない。

周りの人への見栄もあるかもね。

 

ある程度大人になると、
仕事とか人間性を重視する。

何の仕事をしてるかによって、
その人の傾向や人間性も見えるから。

女性から見た男性のステータスでは、
経済力も重要なポイントだよね。

結婚して家を建てて子供を生むのは、
とにかくお金がかかるし、
経済力が、ほとんど全ての基盤になる。

社会的な信用も得やすい。

 

更に成熟すると、優しさや思いやり、
価値観なども重視するようになる。

安心感を持てるパートナーがいれば、
幸せな毎日を過ごせる。

相手のことを自分以上に大切にしたり、
喜ばせたり、笑わせたりしたくなる。

色んなことに感謝の気持ちを持てる。

それが本物の愛情だったりして。

 

何となく付き合ったり、
食事に出掛けたり、ラインをしたり、
イルミネーションを観に行ったり、
そういう王道パターンは、
ハッキリ言ってつまらない(笑)。

刺激がないのよ刺激が。

もっと意表を突つかれたり、
予想外の展開が起きたりする中、
徐々に気持ちが近づいていく。

と思いきや、離れてしまったり。

そいうの、メッチャ熱い。

少女漫画でも読もうかな!(笑)