大人は自由な時間が少ない。

その理由は、労働時間が長いから。

俺も今日は、
7時半から22時半まで会社にいた(笑)。

これは極端なケースだけど、
自由な時間が少ないから、
友達と会えなかったり、
好きなことができなかったりする。

だから青春しにくい。

 

この解決策の1つとして、
好きなことを仕事にするという、
当たり前だけど難しい方法がある。

嫌なことを我慢してするのが仕事って、
言う人もいるけど。

それは多数的な思い込み。

実際に、
好きなことを仕事にできてる人もいるから。

 

昔と比べて今は、様々な働き方がある。

今年定年を迎える人達が若い時代は、
今ほど自由な働き方はできなかった。

会社員として定年まで働くのが普通。

その時代はパソコンや
ネットもケータイもなかったし。

まさかユーチューバーや、
ブログで生計を立てる人が現れるなんて、
思ってもみなかったはず。

でも現代は、そういう人達がいる。

楽しみながら好きなことを仕事にして、
生計を立ててる人達がいる。

本当は、ほとんどの人が、
好きなことを仕事にしたいって思ってる。

でも、なかなかできない。

人気な仕事ほど、
競争率が激しいのもあるけど。

一番の理由は、最初から諦めてるから。

 

就活をする時は、待遇や業務内容を見て、
ここならいっかって思って就職する。

給料がいくらとか、休みが何日とか、
待遇を重視する人達が圧倒的に多い。

そんなんだから、
青春できないんだと思う。

 

好きな仕事をしていれば、
仕事の時間に青春できる。

これって、超最高だよね。

仕事してお金をもらいながら、
好きなことして青春できるなんて!

まるで夢のような話。

それができたら苦労しないって、
思う人も沢山いるだろうけど。

そもそも最初から諦めていて、
自分の好きな仕事が何か、
分かってない人も多いんじゃないかな。

用意された求人広告の中から選ぶだけで、
自分で考えたことがない人も多そう。

それが当たり前なくらい、
多数派や常識に流されている人達ばかり。

仕事は嫌なことを我慢してするものって、
思ってる人が多くなるわけだよ。

それが、青春できてない大人が多い理由。