仕事してる時にも、たまに思う。

「何でこんなことしてるんだろう」

答えは単純に、
その会社に入って働いているから。

やりたくなければ、会社を辞めればいい。

転職、起業、プータロー、選択肢は様々。

この国に生活保護制度がある限り、
何もしなくたって死にはしない。

 

大人は、しない言い訳ばかりするし、
できない理由ばかり探す。

それは間違ってるように思えるけど、
ある意味正しいし、正解。

肝心なのはその後。

好きなことをする為の障害を、
「諦める理由」にするか、
「乗り越えるべき課題」にするかで、
捉え方や今後は大きく変わる。

ネガティブがポジティブか。
立ち去るか立ち向かうか。

 

好きなことができない理由が
沢山あるからこそ、
皆好きなことをしにくくなってる。

でも1つずつでも、
できない理由を消していけば、
いつか、できない理由はなくなる。

できない理由がなくなれば、
できないことはできることになる。

できなかったことができたり、
無理だと思っていたことが、
無理じゃなくなることは、
とても嬉しいこと。

もし結果が伴わなくても、
好きなことをしてる時間や、
結果が出るまでの過程が、
とても楽しい。

困難に立ち向かうことも、
青春だしさ。

 

でも、好きなことを見つけることは、
なかなか難しいよね。

自分の中で無意識に諦めてたり、
現実を悲観的に見ていると、
好きなことが何か分からなくなる。

夢を叶えてる人や、
好きなことをしてる人を見ても、
「自分とは違う」って思うし。

でも、そんな風に思うこと自体が、
ロクでもないこと。

嫌なことばかりしたり、
満たされなかったり、
生きてる感がなかったり、
希望を持てない諦めの日々も全部。

好きなことをしてないからこそ、
ロクなことがないんだよ。

だから青春してね。

 

終わり。