好きなことをするって言うと、
自己中的なイメージもある。

人によっては、好きなことが、
ギャンブルだったり、
女遊びだったりするし。

だからこそ、
好きなことをする上で大切なことは、
「思いやり」と「計算」。

人のこともちゃんと考えたり、
しても大丈夫かを判断する。

それら思いやりと計算が成り立てば、
思いっきり好きなことをすればいい。

 

でも現実は厳しくて、
そんな思い通りにいかない時もある。

やりたくてもできなくて、
諦めなきゃいけない時もある。

その積み重ねで、人は少しずつ、
諦め上手になっていく。

結局はそう。色んな失敗や、
努力が無駄になった時、
期待を裏切られた時、
大切な何かを失ったりして、
好きなことをしなくなっていく。

それでも、現状に満足できない。

好きなことはしない。
でも好きなことをしない現状も、
つまらないし満たされない。

生きてる風に死んでる心は、
希望や感動を抱けない。

「このままでいいの?」っていう、
本当の自分の気持ちや問いかけさえ、
気づけば忘れてしまう。

そりゃそうさ。
何をするにも、やらない言い訳、
できない理由探しばかりして、
「絶対好きなことしない!」って、
自分で決意してるんだから。

本当はしたいこと、好きなことを、
見てみぬふりして知らないふりする。

好きなことは逃げないのに、
自分から逃げ出す。

 

ねぇ、知ってる?

そんなことしてる間にも、
時間は過ぎ去っていくし、
どんどん歳老いていく。

色んな可能性が、
だんだん低くなって、狭くなる。

今しかできなこと、今やるべきことは、
時間がいくらあっても足りないくらい、
沢山あるはずだよ。

 

続く。