青春

みよ!この女子高生の太ももの威力を!

ではなくて(笑)。

いや、でも女子高生に限らず、
美脚丸出しはそそられるよね!

ではなくて!

俺は気づいてしまった。

そう、十代・学生の若者達は、
大人と同じく、
意外と青春できてないってことに。

 

もちろん、十代・学生は、
同年代の人達が何百人と
同じ学校で共同生活してるし、
拘束時間も短いし、
ライフスタイルもほぼ同じ。

だから大人と比べたら、
青春しやすいことは間違いないけど。

青春イコール学生時代という
世間一般的なイメージと、
現実にはギャップがあると思う。

実際に十代・学生の知り合いはいないから、
あくまで客観的に考えた場合だけど。

例えば部活でも、
勝利や上達を目指してる人ばかりじゃない。

中には、疲れてしたくないけど、
「だるい」「本当は辞めたい」
と思いながら仕方なくやってる人達もいる。

同じ部活を頑張ってる人でも、
モチベーションや感情次第で、
青春できてるかできてないかは変わる。

部活の拘束時間は、結構長いからね。

部活中の時間を青春できてなければ、
十代・学生といえども、
青春してる時間は必然的に短くなる。

 

高校を卒業後に進学する人は、
受験勉強に多くの時間を費やす。

塾に通い、夏休みは夏期講習に行き、
自宅でも勉強を続ける。

大人から見たら、
学生の夏休みは羨ましいと思うけど、
実際は働いてるよりも大変な場合もある。

 

 

帰宅後にゲームをやったり、
スマホばかりいじってる人も多い。

リアルしかなかった昔に比べて、
現代は仮想現実の割合が急増している。

現実はつまらないけど、
バーチャルは楽しいと考える人も、
少なくない。

リアルをより良くしていく意識が低く、
バーチャルな世界に浸ることで、
視野や交流を狭くしている。

 

SNSやユーチューブ等の
デジタルコンテンツは、
もはや若者に必須の存在になった。

画像を加工したりして、
画像上の方が本物よりも
断然綺麗に見えたりもする。

何をするにも、まずは写真に撮る。

それは思い出作りという点で、
とても便利で青春度を高めるけど。

自己アピールによる自己満足を、
満たしているようにも見える。

まぁ、若い内は特に、
見栄えや周りの評価を気にするから、
分からないでもないけどね。

 

続く。

次回の記事はこちら↓
十代は意外と青春できてない2