プライベートでも仕事上でも、
自分の人間関係は、
同レベルの人が集まりやすい。

プライベートなら、
自分と合う人と一緒にいやすいし、
同じような価値観や好みで、
仕事を選んだ人と一緒に働くから。

 

同レベルの人達と一緒にいても、
1人1人は違う人間で、
成長し、変わっていく。

似た者同士だった友達も、
いつの間にか全然違う同士に
なってしまう場合も珍しくない。

周りに置いていかれたと思う人は、
周りが高い次元に進んだ証。

逆に周りが低レベルに思えたら、
自分が高い次元に進んだ証かも。

 

でも現代は、
低次元コミュニティが圧倒的に多い。

皆他人のことが気になって仕方ない。

あることないこと喋り合って、
いつの間にか予想が確定に変わる。

そんな下らない噂話が大好き。

仲間ハズレになりたくないから、
周りと意見を合わせていく。

コミュニティ内にいることで、
安心して、穏やかに暮らしたがる。

そんな人達を、嫌という程見てきた。

実際に俺自身も、仕事上は、
低次元コミュニティに属しているから。

 

学ばない人や、特別な努力しない人は、
少しずつ確実に退化していく。

子供は未熟で大人は正しいなんて嘘。

成長率が高く、希望を持ってる子供が、
退化しながら諦めてる大人なんかに
負けるわけがない。

未熟さや、常識外れな考えや行動は、
間違ったことじゃない。

むしろ自分らしさを捨ててない分、
高次元にいる。

 

あれは嫌これも嫌とか、
悪口や愚痴、文句ばっか言って、
自分を正当化したって、
現状は何も変わらない。

そんなことにすら気づけず、
意味もない時間を積み重ねる。

そんな大人にならないで。

いくつになっても成長して、
希望を持ち続けて、夢を叶えよう。

他人のことなんてそっちのけで、
自分に集中しよう。

自分の本当の気持ちを最優先させて、
自分らしく青春していこう。

今日も、一歩前へ!