3.好きなことができてない

世の中の成功者達や、
夢を叶えた人達の共通点は、
好きなことを仕事にできていること。

要するに、青春してるってこと。

好きなことややりたいことは、
誰にだってあるはず。

難しいかもしれないし、
勇気や自信も必要だけど。

やりたいことができるってことは、
とても幸せなことなんだよ。

 

なのに現代の日本は、
嫌々仕事をしてる人が凄く多い。

リスクを回避して安定を求めて、
結果、苦しくて辛い毎日を送る。

リスクを回避することで、
別の大きなリスクを背負ってしまっている。

でもそれが普通だから、気づけない。

「皆もそうだから」とか言って、
望まない現状を諦めて、
そこから抜け出そうとしない。

たった一度きりの人生で、
後悔なんて誰もしたくないはずなのに。

この矛盾が、いくら考えても理解できない。

嫌なことやしたくないことより、
好きでやりたい仕事をする方が、
絶対楽しいって分かってるはずなのに。

できない言い訳探しばかりして、
挑戦する前に諦めている。

 

でも確かに、現実が厳しいのも事実。

人気のある仕事は競争率が高いし、
やりたいけど給料が安いから、
職業として選ばないケースもある。

特別な資格が必要だったり、
学校に通う必要があったり、
めんどくさかったり、苦労するから、
そこまでしたくない気持ちも分かる。

そういう場合は、妥協してもいいから、
できる範囲内で好きな仕事をしよう。

興味がある程度でもいい。

ポジティブな理由があるなら、
とりあえずやってみてもいい。

とにかく、嫌なことを我慢し続けて、
時間を使い続けることだけはやめよう。

そんなの無理だって諦めないで、
とりあえずお試し気分でもいいから、
好きな仕事の面接に行ってみよう。

世の中には、本当に色んな仕事がある。

楽しいことや好きになれる仕事も、
きっとどこかにあるから。

自分が納得いく生き様は、
自分の手で描いていくんだ。