2.積み上げていけない

時間単価が上がらないのも、
広い意味では同じ。

ここで言う積み上げていくものは、
経験やスキル、人脈や信頼など、
自分の価値を高める色んなもの。

結局は、毎月もらえる給料だけでなく、
プラスアルファになる何かが欲しい。

個人としての能力が高まれば、
そもそも働き先に困らないし、
起業して個人で稼いでもいい。

優秀なら、結果は後からついてくる。

転職や起業をしないとしても、
社内で出世したり昇給するかも。

 

経験しておきたいことや、
高めたいスキルを明確にして、
今の仕事を続けていったらどうなるか、
しっかり考えてみよう。

もしかしたら、今は辛くても、
スキルは高まっていったり、
実は将来の為に今現在、
何かを積み上げているのなら、
会社を辞めるべきでないかもしれない。

逆に、得られる経験やスキルが、
全然欲しくないものだらけなら、
さっさと会社を辞めていい。

何の為に働いてるのか、
意味が分からなくなるから。

無駄なことなんてないとか言うけど、
もっと有益な時間の使い方はあるはず。

 

正しい努力をしていかないと、
理想の未来に近づけない。

会社から求められる自分と、
なりたい自分が食い違ってると、
すれ違いが生じて苦しくなる。

会社と自分、どちらの為にもならない。

なのに働き続けるなんて間違ってる。

自分はお金の為に働いて、
会社は義務として雇用するなんて、
とても悪い関係で、悪循環。

 

自分を高めていって、
できることが増えていくと、
自由で楽しくて嬉しくなる。

色んなことがうまく合致すると、
仕事って楽しいものなんだよ。

俺にもそういう時期があった。

だから断言できる。

望む何かを積み上げていけば、
少しずつ理想に近づけるって。

今の仕事を続けていった場合、
大切な何かを積み上げていけるのか、
もう一度、よく考えてみて。

 

続く。