とある日、珍しくテレビを観ていたら、
偶然かもしれないけど、
海外で暮らす日本人の番組ばかりやっていた。

正直、海外にはあまり興味がないけど、
同じ地球に住む人間なのに、
こうも違うのかって思う。

同じ日本人でさえも、環境が全然違うと、
全然違った価値観や考え方になる。

そりゃそうだよね。
人間関係と環境が人生を決めるから。

 

外国の状況を見ると、
日本は本当に恵まれた国だと思う。

仕事して、お腹が空けばご飯を食べれる。

住む家があって、着る服がある。

電気や水道が完備されていて、
車や電車等の交通機関も充実している。

命の危険にさらされることも少ない。

平和で健康で安心で安定している。

ほとんどの外国人からしたら、
まるで夢のような国だと思う。

でもだからこそ日本人は、
軟弱なのかもしれないね(笑)。

 

同じような場所で生活したり、
同じ仕事を続けていると、
考え方や価値観が狭くなる。

現状とは全く違った世界に
一歩踏み込んでみると、
何かが変わるかも。

海外に行くとかじゃなくても、
新しい何かに挑戦してみるとか、
今までしなかったことをするとかね。

新しい世界は、
今までなかった何かを与えてくれる。

そして、新しい自分になれる。

 

逆境

 

もっと大きな世界に飛び出したい。

わざわざ海外に行かなくても、
自分が見つけていなかったり、
踏み出していないだけで、
きっとすぐそばに、
新しい世界は存在してる。

道を切り開くものは、自信と勇気。

世界には、色んな人がいて、
色んな環境や状況がある。

挑戦や冒険を繰り返すことにより、
新たな可能性が拡がっていく。

デメリットやリスクもあるけど、
だからこそ楽しめるし、
得られるものもある。

望まない現状を変えたいなら、
思い切って新しい世界に飛び出してみよう。

青春できるかもしれないよ。