現代は沢山の情報が溢れていて、
何が何だか分からなかったり、
何が正しくて、何が間違いか、
判断が難しかったり、
考えること自体めんどくさかったり。

でも時間さえあればスマホを開いて、
サイトやSNSをチェックする習慣。

いいねの数やフォロワー数を気にして、
自分と皆の評価や価値を把握する。

年配の方には否定されがちで、
ついていきにくいことだけど、
これが若者の力になったりする。

 

ネットやSNSを通じて、
のし上がる一般人達がいて、
芸能人より収入が多い人もいる。

「好きなタレントは誰?」と聞くと、
ユーチューバーの名前が出たり、
インスタグラマーを好きな人がいたり、
確実に「個の時代」が到来している。

ネットやスマホやSNSを、
どれだけ使いこなすかで、
未来が大きく変わる。

変化が激しく、可能性が溢れる世界。

情報収集や情報発信をしない人は、
間違いなく置いていかれるよ。

 

でも、そんな時代だからこそ、
リアルの価値が高まるのも事実。

優しい世界になってきてる気がする。

メールやラインに慣れたからこそ、
手書きの手紙が嬉しかったり、
言葉を交わすことが暖かかったり。

デジタルやバーチャルな世界が、
どんどん進化してるけど、
俺達が生きているのは、
間違いなく現実の世界だから。

 

俺は今まで、このサイトで記事を書いて、
公開することが活動だった。

それは、いわゆるネットの世界で、
バーチャルな世界での活動。

それに対して企画は、
実際に人を集めて行うから、
リアルな世界での活動になる。

 

リアルとバーチャルは、
完全に二分されているわけじゃない。

例えば、リアルで行ったイベントが、
twitterで拡散されるのは、
まさにリアルとバーチャルの融合。

ネットの情報発信で得られるのは、
知識や気持ちなど、目に見えないものを、
文字や画像で可視化したもの。

リアルな関わりで得られるのは、
人間関係やお金や物、かな。
目に見えて形のあるもの。

割合は人それぞれ違うけど、
両方必要なんだと思う。

 

リアルとバーチャルが融合した世界は、
未知なる可能性に溢れている。

ワクワクするよ。

どうやって生きていこう?

青春したかったら、一緒においで。