22年に渡り放送されていためちゃイケが、
昨日、最終回を迎えた。

最後にレギュラー16人が、
それぞれの心境を語るシーンが流れた。

そこで、めちゃイケの象徴であり、
絶対的エースのナイナイ岡村が、
「メチャイケは僕にとっての青春」と、
涙ながらに語ってくれた。

 

芸能人でもあり、芸人でもある、
超人気タレントの岡村だから、
特別視する人が多いかもしれない。

でもこの発言は、
大人でも青春できることを、
22年もの長い歳月をかけて、
証明することになった。

 

ありがとう。

 

テレビでも雑誌でもSNSでも、
世間の情報を見ていれば、
大人でも青春できることは、
とっくに証明されている。

実際に青春してる大人は、
沢山いるからね。

 

究極の青春の定義は、
仲間と熱い今を駆け抜け、
希望と感動を巻き起こすこと

ナイナイ岡村は、その定義通り、
究極の青春をし続けた。

大人でも青春できることを、
「芸能人だから特別」だとか、
「自分には無理だ」なんて、
思わないで欲しい。

青春の内容は、
どんなに小さくてもいいし、
どんなことでもいい。

自分にとっての
「理想を実現させようとする」だけで、
青春できるよ。

本当に心から好きな事をして、
突き抜けて、駆け抜けて。

最高の時間を過ごして、
最高の仲間を見つけて、
最高の思い出を作ろう。

青春すれば、悔いのない人生を送れるし、
自分らしく生きていける。

青春することを諦めていても、
「本当は好きな事」
「本当はしたみたいこと」を、
少し考えてみるだけで、
見えてくることが沢山あるよ。

好きな事がある人も、
もっと大きくしたり、広くしてみたら、
今よりもっと青春できるよ。

ナイナイ岡村みたいに、
50歳近くになっても、
「青春した!」って言えるような、
最高の人生を送ろう。

俺も青春屋として頑張って、
最高の青春を目指すからさ!