少し前に流行った言葉。

マイルドヤンキーの定義は、
調べた先によって、
少しずつ違っていたりする。

簡単に言うと、
あえて地元で暮らし続け、
家庭を持ったり、働いたりする人のこと。

変わらない場所、変わらない人間関係。

保守的で閉鎖的なイメージがある。

そんなライフスタイルを送る人達。

 

そんな俺も、生まれも育ちも浜松市で、
浜松市以外で働いたことはない。

ということは一応、
マイルドヤンキーなのだろうか(笑)。

てかそんなこと言ったら、
ほとんどの人がマイルドヤンキーになる。

そもそもマイルドヤンキーなんて言葉は、
やはり単なる一時的なメディア内での
流行りでしかないと思う。

そして、個人的な意見としては、
マイルドヤンキーとしての生き方は、
時代遅れで今時ではないと思う。

 

昔は、高校生の頃にできた友達が、
一生の友達になりやすいとか、
大人になると友達ができにくいとか、
色んな諸説があった。

社会人になって正社員で働いて、
結婚して家族を作って、家を建てて、
定年まで働き続ける。

なんてことが、前時代的な常識。

でも今は全然そんなことない。

大人になった俺達が子供だった頃。
20年前くらいの世界と今の世界は、
全然違うから、生き方も違って当然。

現代は、凄く自由で、
変化の激しい時代になった。

 

昔みたいに、十代の頃から、
友達付き合いが変わらない人や、
やってることも変わらない人は、
チャレンジ精神に乏しく、
リスクを負う勇気がない人。

つまんないライフスタイルを貫いてる。

変わる変わらないとか、個人差はあるけど、
皆もそう思う時期があったんじゃないかな。

前に進んだり、自分を高められる人は、
今までの色んなものに飽きて、
次々と新しい何かを始める。

そうすれば、自然と人間関係は更新される。

ライフスタイルだって変わるに決まってる。

でも何も変わらない者同士でいれば、
何も変わらないまま歳を取っていく。

そんなの、考えるだけでゾッとするわ。

 

挑戦したり、好きなことを諦める。

そんな青春しない人生は、
最終的に後悔することになる。

特に今みたいに、
自由でチャンスの溢れてる時代はね。

マイルドヤンキーになんて、
なっちゃいけない。

世界に取り残されちゃうよ。