知り合いに誘われて、
フットサルに行ってきた。

40人くらい来て、女子もいて、
遊びのフットサルらしい。

行ってみると、まるでギルドみたいに、
フットサルをする人達が沢山いた。

参加費は1人1000円。
時間は21時~23時の2時間。

コートのレンタル料金を見ると、
1時間約9000円。

ここで、おかしいと思った。

 

参加費は、約40人X1000円=4万円。
レンタル料金は9000X2時間=1万8千円。

浮いた約2万2千円が、
主催者達の儲けになっている。

そう、これはフットサルイベント。

人を集めて皆で遊んで、
主催者が利益を得るビジネスだった。

 

40人もいるのに1コートの為、
6~7人で1チームを6チーム作り、
5分プレイ⇒10分~15分の休憩。

これを繰り返す為、
実際にプレイできるのは、
全体の3分の1~4分の1程度。
合計30分くらい。

30分で千円は高い。
いつもの自分のチームなら、
2時間で1100円~1600円なのに。

その時点で、少し興冷めしちゃった(笑)。

 

参加者は、ガチでやってる人もいれば、
素人同然の女子もいるカオス状態。

女子がボールを持つと、
他の人は傍観者になるという、
暗黙の了解の空気があった。

やっぱり俺は、
男だけでプレイする方が好きだな。

本気でプレイしてるような人達も、
どこかガッカリしてるように見えた。

 

フットサルをしに来た人にとっては、
物足りない集まりだったけど。

今回のフットサルは、
フットサルがメインではなく、
色んな人達との交流の場だったと思う。

だからこそ、長い待ち時間に、
誰かと話す時間が大切なのかも。

俺も色んな人と話せたし、
ライン交換して、今度遊ぶ約束をした。

こういう風に、
人との繋がりを作る場としては、
良い機会なのかもしれない。

多分、もう行かないけどね!(笑)