テクノロジーの進化によって、
色んな仕事がなくなったり、
生まれたりすることは、
とても良いことだと思う。

例えばレジ打ちとかトイレ掃除とか、
誰でもできることや簡単な仕事は、
人間がやらなくて済むようになるから。

人間はもっと高度な次元の、
人間にしかできない仕事ができる。

そうすれば自然に、
世界はより良く変わっていく。

結果的に、仕事の自動化やロボット化、
IT化やAI化を嫌がるのは、
低レベルな仕事しかできない
無能で低レベルな人達。

そういう人達にとっては、
未来は絶望的かもしれない(笑)。

自業自得だけどね。

日々情報を集めたり、学んで努力したり、
自発的な行動ができれば、今も未来も、
それなりに希望はあるはずだから。

 

高校や大学を卒業すれば、
誰でも普通に働ける時代は終わる。

これからの親や子は危機感を持ち、
もっと沢山の人達が、勉強など、
もっと色々頑張る時代が来る。

会社に頼らずに、
自分の力で何とかしようと思ったり、
好きなことを仕事にする人も、
これからの時代は、増えていくと思う。

もうすでに今だって、
遊びが仕事になる時代になってるし。

 

30代にもなると、もう転職できないとか、
諦める人も多いけど。

そんなこと言ってる場合じゃないよ。

そんな甘い考えでいられる程、
世界のスピードは遅くない。

少しずつ変わってるから、
皆気づかないだけ。

何も変わろうとしない人は、
時代に取り残される。

そうなりたくなければ、情報を収集して、
現代の状況をきちんと把握すること。

そしてこれからの未来の動向を予測して、
今するべきことを決めて実行すること。

始めるなら、早ければ早い程良い。

今考えていることが、
いつの間にか古くなっている。

それが当たり前の時代。

時代が進むスピードは、
前例のないくらい早いから。

戦わずに怠惰に過ごしていたら、
これからの時代、生きていけないよ。

気をつけて。