テクノロジーの進歩が凄過ぎる。

例を挙げたらキリがない。

身近な話で言えば、車の自動運転システム。

勝手に運転するだけじゃなく、
駐車も自動でしてくれる。

ネットでクリックすれば、
家に商品が届くのも、
いつの間にか当たり前になった。

現代は、人間が作り出したものが、
人間を越える時代。

ネット世界の拡大とスマホの普及により、
現実世界は大きく変わったし、
これからも変わっていく。

 

これからの未来は、どんな仕事が残り、
新しく生まれていくんだろう。

人の生き方は、どうなっていくんだろう。

正確性や決まり事を守ること、
記憶すること、速さに関しては、
機械やデジタルの方が圧倒的に優れている。

それらの仕事は、人間が不要になっていく。

言われた通りの事しかできない人も、
あらゆる分野で不要になる。

あなたが今してる仕事や業務内容は、
それらに当てはまるかな?

正社員で定年まで働き続ければ、
不自由なく生きられる時代は、
ほとんどの企業において、
とっくの昔に崩壊した。

親の世代の生き方は、
子供の世代には通用しない。

世界はこれからも、より厳しく、
より自由になっていくから。

世の中には数え切れない程
沢山の仕事がある。

どの仕事が消えて、残るのかは、
並べたらキリがないし、
いくら考えたところで、
想像や予測でしかない。

 

でも根本的な共通点はある。

将来消える仕事は、さっき言った通り。

では逆に、残る仕事は?

答えは、人の心に関わる仕事。

人の気持ちや感情の分野は、
機械やデジタルが、最も苦手とするもの。

そして、人にしか分からないこと。

それらはツールやコンテンツは変化しても、
根本的には変わらない。

テレビからネット動画、
CDからデジタル音源へと変化しても、
人を笑わせたり感動させることは同じ。

多分、いくらテクノロジーが進化しても、
人口知能が発達しても、
それはずっと変わらない。

 

続く。