凄くやる気がある時と、
本当に何もしたくない時がある。

この差って何なんだろ?

満たされてるから、
他に何もいらないのかな?

足りないから欲しがる?

疲れてるから休みたい?

 

というわけで、やる気スイッチについて、
色々と考えてみることにした。

言い方を変えると、
モチベーションアップだね。

というわけで、とりあえず、
やる気が出る事を考えてみた。

あくまで自分基準だけど。

やる気がなくなる事は、
やる気が出る事の逆になるよね。

 

やる気が出る事一覧

好きな事をする。
やりたい事をする。
欲しいものが足りない。
楽しい事、面白い事。
自分や誰かが喜ぶ事、嬉しい事。
できなそうな事への挑戦。
人や状況の大きな変革。
できなかったことができるようになる。
知らなかった事を知った時。
新しいアイディアが思い浮かんだ時。
戦略を考えている時。
熱く語ってる時。
新しい仲間や賛同者ができた時。
仲間と一緒に行動してる時。
クリエイティブな事。
イノベーション的な何か。
可愛い女の子と関わる事。

 

いいね。青春だらけ。

でも、これは「する事」。

他にも条件があるような気がする。

 

やる気が出る条件一覧

期限が迫っている。定まっている。
報酬(見返り)が大きい。
心身共に余力がある。
心が素直にたぎる。
逆境や向かい風がある。
他の人がやっていない。

 

ざっとこんな感じ?

深く考えれば、もっと思いつくかも!

でも項目が多過ぎて、
いちいち確認してられないね!(笑)

 

やる気スイッチが何なのか、
人それぞれ違うと思うけど、
同じ人間同士なんだから、
何か共通点があるかも。

やる気スイッチ探し、いいかも。

青春するには、まずは気持ちから!

その人にとっての情熱とか、
行動を起こさせるキッカケを
デザインしていけたら、
凄いことになりそう。

また自分のやる気スイッチ押しちゃった!