皆、本当にお金が好きだね。

つくづくそう思う。

勝ち組だとかキャリアとか、
安定した公務員が良いとか、
超下らない価値観。

だから色んな人に聞いてみた。

「何で沢山お金が欲しいの?」って。

 

美味しい物が食べられるから。

色んな所に行けるから。

良い服を着れるから。

安心できるから。

羨ましがられるから。

好きな遊びができるから。

モテるから。

 

大体こんな答え。

もう、低次元過ぎて話にならない。

 

確かに、お金はないよりも、
あった方が自由度が高いし、
できることも増える。

でも、まるでそれが全てで、
絶対的な存在かのような考えは、
全く理解できないね。

多分、優先順位が違う。

好きなことをする為に、
お金が必要なら分かる。

でも、お金を稼ぐ為に、
好きなことをするのは違う。

凄く似てるけど、全然違う。

 

多くの人達にとって、
「沢山のお金があるとできること」は、
大したことないと、俺は思う。

大したこともできないのに、
沢山のお金を欲しがることが、
理解できないのは、それが理由。

分かんない。
俺が間違ってるのかもしれないけど。

お金って、そんなに重要?

 

キンコン西野さんは、
「お金は信用を数値化したもの」
って言ってる。

信用があれば、
お金は集まってくるという解釈。

だから、目先のお金よりも、
信用を稼いだ方が良いらしい。

なぜなら、沢山信用される人間になれば、
沢山のお金を持ってるだけの人よりも、
もっと色んなことができるから。

信用が集まれば集まる程、
自分にしかできないことが、
できるようになる。

 

俺は、そっちの方がいいな。

多分これからは、そういう時代。

お金で買えるものなんて、
大抵は、それなりのものでしかない。

信用持ちにしかできないことを、
やってみたいと思った。