そもそも世の中には、
適正料金ってものがある。

何をするにも費用があって、
その上で利益が得られるように、
金額を算出して、提示する。

経営や商売の基本中の基本。

 

でもこの講座は、
たった6回の参加で約40万円ときた。

高い講座

定員8名ってことは、320万円ね。

何にそんなに費用がかかるんだ(笑)。

本当にそれだけの費用が必要なら、
参加費用の内訳をご説明願いたい。

こういう場合、適正料金じゃなくて、
「主催者が欲しい金額を言ってるだけ」
ってケースが多い。

日本人は変に緩いというか、
危機管理能力が低いから、
こういうの疑わない人もいる。

「こんなに高額なんだから
それだけ素晴らしい内容なんだ」って、
ポジティブに受け止めてしまう。

要するに、お金は持ってるけど、
頭が悪かったり、
友達いない人向けのビジネス(笑)。

 

 

自分らしく自由に生きる。
好きなことをして楽しむ。

それらは青春することにもなり、
とても素敵なことだとは思う。

理想の未来を実現させようとすることは、
1つの青春の定義でもあるし。

青春する人が増えれば、
もっと大勢の人達が幸せになれる。

でも、本当にそう思ってるなら、
こんな高い金額にする必要はない。

どんどん無料で情報公開すればいい。

この6回分の講座も、youtubeで、
全部か一部を公開すればいい。

もしくは、適正料金で開催する。

その方が多くの人達に届けられるし、
多くの人達が素敵な人生を送れる。

そう思うよ。普通に。

 

でも俺みたいに情報発信だけして、
その後何もないってのも、
良くないのかもね。

青春する為のコンテンツとか、
参加制の企画や講座もないし。

言うだけ言って終わりってのも、
見方によってはうさんくさいかも(笑)。

 

何だかんだ言わせてもらったけど、
青春Worldsとしても、
何か始めなきゃいけない。

コンテンツ制作、動画配信、
企画やイベントなど、
記事を書く以外の方法は、いくらでもある。

でも他のうさんくさい講座みたいに、
募集するだけで信用を失うことは、
絶対に避けたいところ。

自己中心的に思われないような、
欲望的なお金の匂いがしないような、
皆が求める何かを作り出したいな。