ちょっと変なこと言うけど、
最近何となく、
現状にリアリティを感じなくなってる。

感情がこもってないっていうのかな。

何なんだろ。生きてる感覚が薄くなってる。

自分や周りの言葉や行動、世界の動向が、
少し夢の中の出来事のように思える。

こんな風に、少しフワフワした感覚、
分かる人いるかなー?

月曜日に出勤すると、
「あれ?俺ここで働いてたんだっけ?」
みたいな(笑)。 やばくない?

どこか遠くに出掛けてみても、
あんまり実感が湧かない。

いつからかな?
1年半前に前カノと別れてから?

むしろ逆だと思うんだけどな。

別れてから解放されて、
自由に自分らしく生きれてるから。

むしろあの頃の方が、
望まない日々を送っていた。

自分はここ1年以内で、
おとなしくなった気がする。

良くないよね。
青春は、元気にするものだから。

ドキドキしたり、ワクワクしたり、
感動したりとか、感情を揺さぶられると、
生きてるって実感を感じられる。

10年前にウォーターボーイズを観て、
かつてないくらい感動してから、
仲間を作って熱い今を駆け抜けたいって、
ずっと思い続けきた。

それは、自分が凄く
欲しがってるものであると同時に、
自分が持ってないもの
だったからかもしれない。

多分、自分の現状のほとんどは、
望んでないことだらけで。

でも理想の未来像は
ハッキリしているから、
そのギャップが
現実を曖昧に思わせてるのかも。

自由に生きたいけど、何もかも
自分の思い通りにいくわけなくて。

誰かといることも、1人でいることも、
仕事してる時間もプライベートも、
全部大切なことであり、
煩わしいことでもある。

結局、わがまま過ぎるのかもね。

自分の意見を主張できなくて、
忍耐強くもないから、
あれも嫌これも嫌って、
あまのじゃくみたくなってる。

でもやっぱり、夢は捨てられない。
例え今持ってるもの
全てを失うとしても、
進むと決めた道を駆け抜ける。

そうしないと、
自分が自分でいられなくなる。

身体は生きていても、
魂が生きていられなくなる。

そうなることは、絶対にダメ。

悔いのない人生を送りたかったら、
青春する以外の方法はないから。