困った。今更だけど。

本当今更過ぎるけど、
世間一般的な青春のイメージは、
十代、学生、恋愛、部活、リア充。

大体こんな感じ。
もうそれは、絶対的と言っていいほどに。

 

でも俺が青春だと思ってるのは、
大人になってからも好きなことをすること、
理想を実現させようとすること、
仲間と熱い今を駆け抜け、
希望と感動を巻き起こすこと、
と言った感じ。

これらを新しい青春の常識にする為に、
青春Worldsを立ち上げて、起業して、
世界を変えていこうと思ってる。

それが青春イノベーション。

イノベーションとは、革新のこと。

古い常識をぶち壊して、
新しい常識を生み出すこと。

難しいことだけど、凄く楽しくて、
皆が今よりもっと幸せになって、
豊かに暮らしていく為の変化。

でも、そんなイノベーションの壁は、
当然ながら、今現在の常識。

しかも、その今現在の常識が、
良いものだと認識されていると、
更にやっかいで難しい。

 

青春は、良いイメージばかりで、
多くの人達がしたいと思いながらも、
実はできてない人が多い。

十代・学生の特権と思われてもいるので、
憧れや夢物語的な存在に思われている。

それを「大人でも青春できる!」と、
声高々に宣言しているんだけど、
まぁ一般的には、
「何言ってんの?」「バカじゃないの?」
「できるもんならしとるわ!」
という反応が、多数派だと思う(笑)。

 

桜

新しい青春の常識を打ち立てる為には、
先に皆で青春する必要がある。

それも、大人達がね。

時間のない忙しい大人達に、
「青春できる」「青春したい」
と思ってもらい、実際にしてもらう。

俺がしようとしてること、
つまり青春イノベーションを
起こす為に必要なことは、
言葉にすればこんなにシンプル。

でも最大の敵は、今現在の常識。

勝てるかなー?世界変えられるかなー?

「そんなの無理無理」って、
思う人がほとんどだと思うけど。

だからこそ、挑戦する価値がある。

本当は皆、青春したいはずだから。

青春