青春屋として起業する理由は、
もっと沢山の人に青春してもらい、
自分も青春すること。

でも、青春は抽象的で、
「具体的に何するの?」って思われたり、
かなり疑問が思い浮かぶというか、
ハッキリしない印象もある。

誰かに内容を説明する時も、
長い時間を要することが多かった。

シンプルに理解しにくいんだよね。

 

青春については、色々あり過ぎて、
ハッキリしてない部分があったから、
余計にゴチャゴチャしてた。

でも、今まで自分が言ってきたことや、
してきたことをまとめると、
自分が本当にやりたいことが何か、
1つの新しい答えが見えてきた。

それは、みんながもっと、
好きなことができる世界を実現させること

 

青春っていうのは、意外に複雑で、
沢山の要素が合わさっていたり、
色んな種類があったりする。

それが、説明や内容を難しくしてた。

でも、「好きなことを実現させる」なら、
凄く分かりやすくない?

細かい説明もできるし、
誰でも理解しやすいと思う。

 

乱世

 

戦国時代は、群雄割拠の時代で、
各国の武将が、信念や理想の元、
天下統一を目指して戦っていた。

善悪とか強弱とか、立場や資源、
立地や野望なんかが入り混じっていて、
今となっては分からないことも多いけど。

より良い世界に変えたいって気持ちは、
今も昔も変わらないんじゃないかな。

今は戦国大名じゃなくて、
起業家や、何かしらのリーダー達が、
信念や理想を叶えようとしてる。

 

幸せ

 

誰もが希望を持ちながら、
好きな人と好きなことをやって、
ケンカしたり、ふざけ合ったり、
支え合ったり、救ったり応援したり、
笑ったり泣いたりしながら生きていく。

そんな世界が実現できたら、
最高に幸せだと思うんだよね。

好きな人と好きなことするって、
それだけで、何もかも十分なんだよ。

そんな世界を実現させる為なら、
悔いなく命と人生を懸けられる。

それが、青春屋として起業する新しい答え。

 

続く。