この3年間、毎日ずっと、
青春系の記事を書き続けた。

青春屋として起業するって、
声高々に言い続けてきた。

その為の勉強や情報収集や、
活動も続けてきた。

でも現実と夢の距離は遠過ぎて、
いつまで経っても近づけなくて、
自分のしてること全部、
どこか無意味な気がしてた。

記事を書くことも、起業することも、
何度も諦めかけた。

でもなぜか諦め切れなくて、
青春に対する情熱も冷めなくて、
今日まで走り続けてきた。

そんな1つ1つの種をまく毎日が、
最近になって芽を出して、
希望の光に変わり始めている。

 

今日は、また1つ、小さな夢が叶った。

ウェブ制作が大好きなある人が、
「青春Worldsのメンバーとして
お手伝いさせて欲しい」と、
言ってきてくれた。

これには驚いたなー。

何で?!大丈夫?
勘違いしてない?会社じゃないよ?
とか、色々思った(笑)。

実際は、俺の友達から俺の話を聞いて、
ウェブ制作のスキルを活用して、
一緒に活動したいと思ってくれたらしい。

 

凄く嬉しかったよ。

今では仲間がいるけど、
それぞれやりたいことがあって、
協力し合うような形だった。

今回みたいに相手から、
仲間になりたいと言われたのは初めて。

俺の活動を知った人が、
自分から仲間になりたいと言ってくる。

そんな素敵な出来事が、
実現したらいいなって、ずっと思ってた。

そんないつか言われたい理想の言葉が、
何気なく突然、現実になったよー!

しかも周りに1人もいない、
ウェブ制作系のスキル!

お待ちいたしておりました!(笑)

俺のしてることを回りの人達に、
口コミで広げてくれてる友達にも感謝!

やっぱり口コミは、
最強のマーケティング方法。

でもその発信源は、
今まで自分がしてきた活動やアウトプット。

それがある種の信用に繋がった結果。

今回の件で実感できたことは、
強い信念に裏づけされた行動は、
人を引き寄せること。

美味しい料理を提供する店には、
美味しい物を食べたい人が集まる。

オシャレな服屋には、
オシャレをしたい人が集まる。

それは行動の自然な原理原則。

ということは、
世界を青春で染め上げようとしてる
青春イノベーターの俺の元には、
青春したい人が集まることになるはず。

また『青春だらけの世界群』を意味する
青春Worldsにも、
様々な青春が集まることになる。

つまり青春Worldsは、少しずつ、
青春の待ち合わせ場所になりつつある。

 

続く。