このサイトの名前は『青春Worlds』。

青春特化型ウェブメディア。

直訳すると、『青春の世界群』になるかな。

理想は凄く高くて、イメージはできてる。

実際できてることは、まだまだ全然だけど。

 

良い意味でも悪い意味でも、ネットは自由。

そしてバーチャルだからこその可能性を秘めてる。

実際の世界を青春だらけにするのは、とても難しい。
(勿論、難しいからって諦めるようなことはないけど)

でも自分でサイトを作れば、バーチャルだけど、
青春だらけの世界を作れると思った。

そして、バーチャルはリアルに繋がり、
実際の世界も青春だらけになれたら理想。

 

『青春Worlds』サイトの存在意義

1.青春の素晴らしさを知ってもらう。

知るというか、感じるというか。

頭で理解することも大切なんだけど、
心で感じるって方が、青春っぽい。

熱い情熱だって、心から生まれるしさ。

感動の涙も、頭ではなく心から。

それを伝えるのは難しいかもしれないけど、
諦めずに挑戦してみる!

 

2.大人でも青春できるって思ってもらう。

青春は十代・学生の特権なんかじゃない。

実際に、大人でも青春してる人達がいる。

青春は、皆好きだし、したいと思ってる。
ってのが、俺の自論。

それをオカルト的に信じてる(笑)。

大人でも青春できるって思う人が増えれば、
この世界は、もっともっと素晴らしくなる。

 

3.自分にとっての青春が何か見つけてもらう。

好きなこと・やりたいことがあるのは幸せなこと。

時間は有限で、なくなる一方だから、
好きじゃない事や暇潰しなんて、
してる場合じゃないんだぜ。

仲間と熱い今を駆け抜け、希望と感動を巻き起こすんだ。

探せば必ず見つかるから、ね。

 

4.青春に関する情報を提供する。

ウェブメディアというからには、情報発信は必須。

研究もしてるし。誰も青春を教えてくれないしさ。

青春するキッカケを与えられたら最高。

実際に会えなくても、サイトで繋がってれば、
俺とあなたは、仲間だよ。

 

5.一緒に青春する。

コンサルティングやイベントプロデュースは、
共に青春をするということ。

このサイトは、その入り口でもある。

サイトって、仮想空間だからさ。

こういうことやろうとか、
こんなのはどう?とか
やり取りもできるようになったらいいな。

できれば一緒に運営していく仲間も欲しい。

一人で全部やるより、皆で一緒にやった方が、
楽しいし、良いものができると思うから。

 

6.青春の仕方を教える。

好きなこと・やりたいことが見つからなかったり、
見つかってもどうやっていいか分からなかったり。

そういう人達の道標になれたら良い。

進むべき道の道標にね。

ワクワクする!

 

存在意義って言うと堅っ苦しいけど、
こういう場所にしたいなーって思う。

青春の素晴らしさをちゃんと伝えて、
青春だらけの世界を作れたら、
アクセス数も高くなるはず。

そうすれば、色んな可能性が広がる。

既に青春してる人も、
まだ青春できてない人も、
皆にとって良いウェブメディアになるようにする。

ウェブメディア運営で収益が発生するようにする。

広告も青春関係にしちゃおうかな。

これからどんな風に変わっていくのか、楽しみ。