青春するということは、
抽象的な意味でいうと、
理想の未来を実現させようとすること。

具体的には、友達と何かしたり、
恋愛をしたり、夢を追うこと。

その為に必要なことは?

 

友達や恋人を作る機会や環境は、
そこら中に溢れている。

何かをやろうと思えば、
大抵のことはできる日本。

なのにどうして、
青春してる大人が少ないんだろう。

 

結婚して、経済的にも時間的にも、
余裕がない。

仕事が忙しくて、疲れているから、
特別な何かをする気力がない。

自分なんか、誰にも相手にされないって、
思い込んで諦めてる。

好きなものが見つからない。

友達がいない。できない。

この歳になったから、もう遅い。

なんて、思ってしまってるからかな。

 

結局、大人が青春できない原因は、
青春しようとする意識がないとか、
青春することを諦めてるから。

時間やお金がないとか、
人との繋がりがないとかってのも、
青春しにくい理由になり得るけど。

時間とお金と人との繋がりがなければ、
青春できないってわけじゃない。

しようとすれば、いつからでも、
青春することができる。

青春の定義は、
理想の未来を実現させようとすること。

結果は問わずに、過程を重視する。

やれる、やろうと思って、
実際に行動できればいい。

ただそれだけだから。

 

何が自分にとっての青春か、
分からなかったり、
見つけられない場合も、確かにある。

何をしたらいいのかが分からないと、
何もできないのは当然。

そういう時は、
できない言い訳を探すのはやめて、
希望やポジティブな気持ちを持って、
青春を探したり、飛び込んでみよう。

やってみないと分からないことが、
世の中には沢山あるから。

 

青春をしたり見つける為には、
希望と勇気に後押しされた行動が鍵。

それは、何かに挑戦するということ。

不安もあるだろうし、失敗する時もある。

でもリスクを避けてばかりいたら、
手に入らないものも沢山ある。

最も恐れるべきものは、恐れそのもの。

他人に負けてもいいけど、
自分には負けないように頑張ろう。

 

そして俺自身も考える。

青春Worldsとして、
もっと沢山の人達に青春してもらうには、
何をしていくべきだろう。

情報発信、相談、イベント開催。

今できることも、
まだできないことも、沢山ある。

持ってるものは少なくて、
足りないものばかりだけど。

青春する為に、けして諦めない。

人生このまま終わりたくないって、
思ってるのは、俺だけじゃないよね。

自分の本当の気持ちや想いを、
大切にしていこう。

それが、今を生きるということ。