いざ開業へ!

ということで、昼休みに区役所へ行った。

昼休みは1時間しかないので、
10分で昼飯を済ませて出発。

「あ!銀行だ。1万円しか持ってないからおろしとこ!」
で、お金をおろした。

「あ!水切れてたな。水買っとこ!」
で、2リットル6本入りの水を買った。

「そうそう、この間買ったDVDBOXがDisc1だけ入ってなくて、返品するんだった。」
で、宅配便屋さんへ梱包した返品を渡した。

そんなこんなで寄り道ばかりしていると、

ヤバい!時間ない!

何とか区役所に辿り着き、受付に向かう。

俺「開業届、ありますか?」

受付「え?何ですかそれ?」

俺「あ・・置いてないんですか。」

受付「ちょっとお調べしますね。」

で、待つこと5分。

受付「お待たせしました。保健所に電話をかけるので、お話しして頂いてもよろしいでしょうか。」

俺「分かりました。(何で保健所?)」

で、受付の人が保健所に電話を掛ける。

受付「開業したい方がお見えになられているので、お話をしてもらってもよろしいですか?」

受付「どうぞ。」

受話器を受け取る。

俺「お電話変わりました。坂本です。」

保健所「開業をご希望とお聞きしましたが、医療関係や食品関係のお店を開くんですか?」

俺「いいえ違います。青春屋さんを始めます。」

保健所「は?何ですかそれは?」

俺「あ、ああ(正直に言い過ぎた!)。ネットショップみたいなものです。サイトを運営していったりするんです。」

保健所「では、医療や食品とは無関係なんですか?」

俺「無関係です。」

保健所「ではこちらでは何もすることはないです。」

俺「そうなんですか。ありがとうございました。」

電話を切る。

受付「何て言ってました?」

俺「違ったみたいです(笑)。」

受付「それだけ?今後の対応とかは?」

俺「何もありませんでした(笑)。自分で調べてみます。」

受付「そうですか。でしたら、税務署へ行ってみてはいかがでしょうか。案内をお渡しします。」

俺「ありがとうございます。」

受付の人にお礼を告げ、区役所を出る。

 

開業届のありか

結局、区役所で開業届は手に入らなかった。

そもそも、何で区役所で手に入ると思ったんだろ俺(笑)。

仕事が終わって帰宅後、ネットで調べてみると、
国税庁のホームページからダウンロードできた(笑)。

どこにも行く必要なかったわ!
おつかい行っただけだったわ!

 

開業届は手に入った。
あとは、事業開始等申告書と、
所得税の青色申告承認申請書。

これもダウンロードできるかと思いきや、
なかなか見つからない。

税務署に行けば、手に入るらしい。

でも平日しかやってないからな。

自分で行くなら、仕事を休むしかない。

どうにかしてダウンロードしたい。

書類さえ手に入れば、郵送で送ればいいし。

 

記入内容

開業届の記入欄を見てみると、目が回る。

難しいわ。担当の税理士なんていないし(笑)。

かったるいな!

でもやるしかない。

ま、今日も一歩前進したということで。

スッキリはしないけど、また頑張ろ。