自分の会社を立ち上げるって、
凄くカッコイイと思う。

だからしたがってるのもある(笑)。

社長とかオーナーって、響きも良い。

お金持ちっぽいイメージもある。
それはどうでもいいけど。

勇気ある一歩を踏み出して、
リスクを背負って突き進む感が良い。

売れないミュージシャンが上京して、
ボロいアパートで暮らすような、
もろく儚い夢を追う姿が、
とても青春っぽくて素晴らしい。

 

世の中のほとんどの人達は、
生活費を稼ぐために働いている。

待遇がどうとかって話ばかりしてる。

大多数がそんな感じの価値観で、
しがない毎日を耐えている。

そんな中、希望と夢を抱いて、
我が道を突き進むのはカッコイイ。

つまんない顔して、
時間が過ぎ去るのを待つよりも、
自分が進むと決めた道を突き進んで、
悔しかったり苦しかったり、
泣いたり悩んでる方が、ずっといい。

何かに真剣に打ち込めることは、
それだけで青春だからね。

 

もしちゃんと起業できたら、
今よりは、言ってることに
説得力が生まれるかな。

色んな人に感謝されたり、
色んな問題を解決したり、
色んな経験をしていきたい。

自由な時間とか、沢山のお金はいらない。

実際は欲しいけど。

でも、もっと欲しいものが沢山あるんだ。

ワクワクしたり、ドキドキしたり、
感動したり、衝撃が走ったり、
鳥肌が立ったり、泣いたり笑ったり。

そんな人間らしい感情を感じていたい。

運営、企画、出会い、挑戦を通じて、
想像もできないような青春をしていきたい。

 

言ってることや、やりたいことは、
全部漠然としていて、現実味もないし、
ただの妄想みたいな時もあるけど(笑)。

誰もうまくいくなんて思ってないし、
自分自身が一番、未来を信じてない。

気を抜けば、不安や絶望がやってきて、
何も動けなくなってしまいそうになる。

でも、だからこそ価値がある。

誰もが無理とか無駄だって思ってることを、
成し遂げることができたなら、
想像もできないくらい
大きな希望と感動を巻き起こせるから。