ついに完成したぜ!
自殺防止プロジェクト!

自殺防止

見にくくてごめん!
さっと書いただけだから!

分かりにくいけど、説明します。

 

サービス提供者がネイリストで、
通常の料金は8千円という設定。

落ち込んでる人は、2千円という格安で、
サービスを受けることができる。

その代わり、悩み相談をしなきゃいけない。

つまり、お金の代わりに、
「悩み事」という価値を持ってくる。

自殺防止プロジェクトだから、
悩み事を教えてくれることに、
本当の意義があるということ。

 

そして、残りの6千円は、
俺達青春屋が、ネイリストに支払う。

そうすれば、ネイリストは、
通常料金の8千円を得られる。

ネイリストになりたい人は多いけど、
店は少ないし、給料も安い。

そんな理由で諦めて、
他の仕事を仕方なく選ぶ。

そんな状況も、少しは改善できる。

そうすれば好きなことができるし、
青春できるようになるよね。

ネイリストを青春屋の仲間として、
迎え入れられたら、一番いいかもね。

 

肝心の青春屋の収益は、
自殺防止に取り組む団体から、
支援金をもらって得る。

と言っても、ほとんどは費用で、
このプロジェクト単体では、
利益はゼロか少し赤字でもいい。

まずは自殺防止が大前提。
マネタイズは、その後でいい。

ネイリストに支払う6千円も、
この支援金から捻出する。

 

そして相談を受けた後は、
専門家への橋渡し役として、
落ち込んでる人にアプローチする。

相談内容によっては、
ネイル中に解決する場合もあるし、
実際は大したことない場合もある。

でも中には、深刻な悩みもある。

そんな人には、保健センターや、
病院へ行くキッカケを作ってあげる。

心理カウンセラーが仲間にいれば、
そいつの出番にしてもいい。

とにかく、専門家に悩みを打ち明けて、
精神面を治療してもらう。

それが一番確実な救い方だと思うから。

 

青春

どうよ、このプロジェクト。

これが俺なりの、自殺防止策。

構想は完成したから、あとは、
どれだけ具現化できるか。

頑張らなきゃ!

貴ちゃん、見ててね。

お前の死に、価値を与えてやるよ!

貴ちゃんのおかげで大勢救われて、
同じような人がどんどん減っていく。
そんな未来を、実現させて見せる!