おじいちゃんの90歳(卒寿)の
誕生日プレゼントとして、絵本を制作した。

「何か記念品をあげよう」と、
親戚のお兄ちゃんが言ってきた時に、
「そうだ!絵本を作ろう!」って、
思いついて発言したのが始まり。

そして何とかギリギリ完成!

誕生日当日の深夜2時に完成して、
14時に渡すというタイトさだったけど、
間に合ったから結果オーライ。

 

どんな絵本になったか、
どんな内容なのか、気になっちゃう?

気になっちゃうよね?
気になっちゃうに決まった!

ということで、今回制作した絵本を、
全ページ無料公開するよ!

 

手作り絵本

手作り絵本

手作り絵本

手作り絵本

手作り絵本手作り絵本手作り絵本

 

いかがでした?

身内ネタが多いけど、
悪くはなかったと思う!

そりゃ、最高傑作ってほどの
クオリティではないけど、
短時間で作った初作品としては、
個人的には大満足!

しかも分業制で作ったから、
協力してくれた人に、凄く感謝してる。

1人じゃここまで作れなかったから。

ありがとね。

 

絵本を作ると宣言した時は、
時間がなさ過ぎるし、無理だって言われた。

作れるわけないって、
思い込んでた人もいたかも。

そもそも計算したわけではなく、
思い付きで言っただけだし。

 

絵本制作に与えられた猶予は19日。

俺は、これだけあれば十分だと思った。

作り方は簡単。

通販で絵本キット(500円)を買って、
絵本の基盤は完成(笑)。

文章は俺が考えて、妹が絵を描いて、
仲間が装飾を作る。

写真は親戚からデータを送ってもらう。

それぞれが完成したら、ラミネートして、
切り取って、両面テープで貼り付ける。

それだけで完成!

ちなみに、タイトルの
『安らぎと幸せの軌跡』の由来は、
おじいちゃんの名前が安雄で、
おばあちゃんの名前が幸子だから、
それぞれの最初の漢字を使って、
最後に軌跡をつけてみた。

こういう隠し要素って良いよね。

 

青春Worlds初のコンテンツ制作は、
楽しかった。

出来上がりは嬉しかったけど、
終わってしまった寂しさもあった。

だから、また何か作品を作りたい。

もう決まってるけどね。

次回は、芸術作品を作るよ!

タイトルは、
『青春のファンファーレ』。

お楽しみに!