思い出

付き合って1ヶ月半。

もうすでに、今の彼女の存在が、
生活の一部になった。

信頼とか相性とか含めて、
1ヵ月半とは思えないくらい、
安定感抜群。

まったくケンカする気配なし。

12歳の年齢差が心配だったけど。

心穏やかで、気長な2人は、
平和な毎日を過ごせている。

そして、彼女と付き合ってから、
全てに対して、凄く真剣になった。

変に自分に自信がなくなったっていうか、
真剣に頑張ろうって思うようになった。

彼女のことを、大切にしなきゃって、
幸せにしなきゃって、強く決意した。

何なんだろう?
こんな気持ちになるのは初めて。

ただ好きなだけじゃない、
何かが彼女に対してはある。

何ていうか、凄く純粋なんだよね。

21歳だから、大人なんだけど、
赤ちゃんみたいなところがある(笑)。

だからかなー?
守ってあげたくなる。

赤ちゃんや子供もそうだけど、
純粋な人って、守りたくなるよね。

青春の要素に、純粋さは必須だし。

 

あと、彼女は俺のことを、
凄く尊敬してくれてる。

多分、実際よりだいぶ、
過大評価してくれてる。

その期待を裏切らないように、
失望されないように、
もっと色んな面を向上させたい。
向上しなきゃいけない。

彼女の存在は、俺にとって、
真剣になれる原動力なんだ。

 

5ヶ月後に、彼女は社会人になる。

つまり社会的には同じ立場になるわけで。

様々な面で、12歳も年上の俺が、
彼女に負けるわけにはいかない。

頼られたり、尊敬され続ける為には、
人間的にも高まっていきたいし、
社会的にも、上に上がっていきたい。

凄いプレッシャーを感じるし、
気が引き締まる。気合が入る。

それは負荷であり、苦しみでもある。

でもそのおかげで、凄く真剣になれる。

仕事も、起業準備も、人付き合いも、
勉強も、日常のマネジメントも、
まるで人が違うみたいに真剣。

それでも、理想の自分は凄く遠い。

って言っても、まだ1ヶ月半だから、
遠くて追いつかなくて当然だけど。

 

起業準備を始めて、1年9ヵ月。
サイト運営を始めて11ヵ月。
現在33歳という年齢。

はぁ。自分の現状が嫌になる。

彼女と付き合う前までは、
現状の自分に疑問なんて、
あんまり持たなかったけど。

このままじゃダメだって、
現状を何と変えなきゃって、
気づけて良かった。

もう、少しの時間も無駄にはできない。

時間は進む一方で、何をしてたって、
今の積み重ねで未来は決定していく。

もう遅いなんて、諦めたくない。
諦めた先にはきっと、絶望しかないから。

理想の未来を実現させるのは、
まだ今からでも間に合う。
真剣に頑張るしかないんだ。

できなかった時のことは考えない。

自分を信じる。やってやる。

今いる場所は、袋小路なんかじゃない。

いつだって、希望はある。

真剣になれる原動力さえあれば。