このサイトが上位を独占中の、
検索キーワード「大人 青春」と、
もう1つは「青春 定義」。

こんな低PV数のサイトなのに、
上位を独占してるなんて、
自分でもびっくりだった。

ということで、キーワードプランナーで、
それらの検索量を見て見ると・・

測定不能(笑)。

簡単に言うと、測定できないくらい、
とても少ないということ。

もしかしたら、皆は俺が思ってる程、
青春したがってないかもしれない。

そう思うと、何だか虚しくなった。

 

青春したくない人に、
無理矢理青春してもらおうなんて、
全く思ってないわけで。

青春したくてもできない人が、
もし、青春することを諦めていたら、
この世界は、青春を求めてない。

青春というのは、抽象的で、
十代・学生の特権で、眺めるもので、
自分がするものではない。

そんな悲しい認識が、現実になってしまう。

 

確かに、普段生活をしていても、
青春って単語は出てこない。

俺が言う以外はね(笑)。

友達にも言われたんだ。

「この歳になっても青春って言う言葉を、
使うとは思わなかった」ってね。

それくらい、青春と大人は、
遠い関係性だと思われている。

 

では、現実的に考えてみて、
世間の皆は、何を求めているんだろ。

考えてみて、思いついたのは、

恋人、友達、お金、楽しい遊び、
自分に合った仕事、安心、安定。

これら全てが揃うことを、
皆は求めてる気がする。

上記7項目が揃えば、
とても幸せな日々を送れそうだね。

簡単に言えば、快楽?
心地良い気持ちになりたがってる。

求めてる上記7項目を得る為にも、
できるだけ楽をしたがるから。

皆が求めてるものは、
楽して快楽を得ることなのかもしれない。

もしそれが本当なら、何て寂しいんだろ。

だって、本当に大切で価値のあるものは、
楽して得ることなんてできないから。

簡単に手に入るものなんて、
たかが知れてる。

楽していたら、手に入らない。

その事実に気づいていない人が多い。

 

頑張れば良いことがあるとか、
夢は叶うとか、努力は報われるとか、

そんな無責任な綺麗事を、
言うつもりはないけど。

周りはこうだからとか、
自分なんてどうせとか、
楽になる為の言い訳を並べて、
流されたり諦めたりしないで。

今しかできないことや、
今するべきことを、見失わないで。

楽をするからこそ、
苦労するはめになることも多い。

苦労したからこそ、楽になることも多い。

楽をするからこそ失うものと、
苦労するからこそ得られるものを、
ちゃんと見極められるようにしよう。

手遅れになってからでは遅いんだ。

だから、青春しよう。

青春すれば、絶対に、
後悔しない人生を送れる。

根拠はないけど、そう信じてる。

今日も一歩前へ!