俺には叶えたい夢は沢山ある。

その中でも最大級の夢が、
発展途上国に浄水場を作ること。

よく、発展途上国に
学校を作ることはあるけど。
学校は必ずしも
将来に役立つとは限らない。

学校に通ったことで
生活を良い方向に変えられるのは、
ほんの一握りの人だけ。

ほとんどの人達は、
学校に行っても行かなくても、
同じ仕事をするようになる。

例えば、農業とか家畜の世話とか。

学校に通ったり、勉強するのは楽しいけど、
学生時代という時期を与えるだけで、
結果は変わらない場合が多い。

学校を作ることが、
意味ないとか、良くないとか、
そういう意味ではないけど。

 

浄水場

でも浄水場なら、
その地域に住む全ての人達の
生活を改善できる。

水はあらゆる生活の元となるもの。

生活用水にせよ、飲料水にせよ、
ほぼ全てのライフラインにとって、
必要不可欠な大切なもの。

その水を綺麗にして使えるようになれば、
発展途上国の生活は激変する。

綺麗な水を取り入れながら生活することで、
病気になりにくく、健康的な身体になる。

そうすれば仕事も良くできるようになるし、
長く元気で暮らしていける。

綺麗な水を得られる生活は、
それだけで人々を幸せにできる。

 

 

発展途上国

俺達日本人は、
安価でミネラルウォーターを購入できるし、
水道からも綺麗な水を得られる。

でも、考えてみて欲しい。

そんな綺麗な水がどこにもないか、
何時間も歩かなければいけないくらい
遠い場所にあったら?

雨が降って水たまりになった泥水を
飲むしかない状況を。

そうするしかない環境にいる人達は、
そこでそうするしかない。

だって、それ以外の水がないから。

恵まれた日本人には、
想像もつかないような生活を送ってる人達が
世界中に数えきれない程沢山いるのが現状。

それを知った多くの日本人は、
「かわいそう」とか
「日本人で良かった」とか思いながら、
すぐに忘れて見てみぬふりをする。

身近の人には優しくて思いやりがあるけど、
一線引いた他人には冷たいのは、
日本人の特徴の1つだと思う。

 

続く。