起業することに対しては、
憧れだったり、理想だったり、
色んな良い感情を抱いている。

でも実際は甘くなくて、
今成功してる起業家も、
とてつもない苦労をした時期がある。

それこそ自殺したり破産したり、
結局ワーキングプアになる人もいる。

起業はリスクが高いというイメージは、
現実的だと思う。

 

だからこそ起業したらカッコイイとか、
華やかな人生を送れるとか、
メリットを得られる可能性もある。

でもやっぱり、起業するということは、
勇気ある一歩を踏み出すこと。

どんなに貯金が沢山あっても、
良い人脈や環境が用意されていても、
全てなくなる可能性もある。

だから、不安で当たり前。

起業する為には多分、
今まで経験したことないような、
圧倒的で強固な覚悟が必要になる。

 

正直、今の俺には、
そこまでの強い覚悟はない。

何だかんだ言って、このままだと、
いつまで経っても起業しなさそう。

実際に、約2年半経っても、
起業できてないし。

変にポジティブなせいもあって、
好きなことを好きなようにやれば、
何とかなると思ってる。

でも今以上の収入を得るのは、
難しいとも思ってる。

昔からそう。数にビビってる。

失敗する可能性、競合の多さに。

 

青春特化型プラットフォームも、
作りたいし、ワクワクもするけど。

理想が高過ぎて、現実味がないし、
何百ものプラットフォームが、
生まれては消えている現実に、
やる前から諦めモードに入ってる。

趣味レベルなら気楽に楽しく
運営していけるかもしれないけど。

このサイトだって未だに、
趣味レベルでしかないけど。

実際にビジネスとして成功させるには、
あまりに遠い道のり過ぎて、
きっと長い時間と多くの労力が必要。

 

こんな風にネガティブ思考で、
無気力になるのは、
今の会社で働いてるせいかもしれない。

多分、時間がなさ過ぎて、
勉強とか制作が進まなくて、
何も進まなくて、自信がなくなってる。

まだスタート地点にさえ、
立てていないのに。

戦う前から、負けてしまってるのかも。