今までは何だかんだ言って、
起業を目指してるだけで、
どこか満足していた。

夢を持って努力しているだけで、
その他の皆より前に進んでいて、
特別な感じがした。

嫌なことがあったり、
辛いことがあった時も、
夢があるから大丈夫だった。

今になって気づけたことは、
夢は持っているだけでも、
人生と心を豊かにしてくれるってこと。

 

俺は起業に対して夢を見過ぎていて、
起業することが天国みたいに思えてる。

それだけなのかもしれない。

実際に起業は厳しくて、
成功する確率は凄く低い。

ハッキリ言って、
何もない状態から収益を生み出すなんて、
できっこないって思う。

できるなら、とっくにやってる。

 

それでも、絶対に起業する。

それは変わらない。

もうここまで来たからには、
起業する以外の未来はない!

さすがに2年9ヶ月もの間、
起業することを考えていると、
しないではいられなくなった。

 

今の生活のままでも、幸せだし楽しい。

穏やかで、満たされて、心地良い。

起業する為に使ってる時間を、
もっと自由に他のことに使えば、
もっと楽しくて幸せになれるかも。

だって日本で普通に暮らしていくことは、
それだけで最高に素晴らしいことだから。

 

何か色々考えてたら、
何で起業したがってるのか、
自信があるのかないのか、
何を目指しているのか、
よく分からなくなってきた(笑)。

よく分からない。本当に。

ただ確かなのは、青春が大好きで、
夢を追いかけることを、
しないではいられないという気持ち。

世界には、青春している夢追い人達がいる。

その行動や想いを見せつけられて、
俺も黙っちゃいられない。

あっち側の人間になりたい。

世界をより良く変えたい。

希望や感動を巻き起こしたい。

その為の独立起業一点突破。

 

数えきれない程の点を線に繋ぎ、
散らばったカケラを紡ぎ、
未来へ進め。