社会人として働くからには、
生活費を稼がなければいけない。

99%以上の人達は、
生活費を稼ぐ義務を守る為、
好きなことをできないでいる。

だから、生活費を稼ぐためではなく、
夢を実現させる為の仕事を選ぶだけで、
1%以下の希少な人間になれる。

でも難しいのはここから。

更にその過半数以上は、
普通に働いていた方が良いくらいの、
大した結果しか出せない。

実際に破産したり、自殺する人もいる。

国の統計でも、10年以上持つ企業は、
全体の10%以下らしい。

普通に経営できてるように見えて、
赤字続きって会社も多い。

起業するのは簡単だけど、
経営を続けていくのは難しい。

 

個人事業主は、自営という肩書き。

自営は、家のローンが組めなかったり、
クレジットカードが作れなかったり、
とにかく信頼がなくて不便。

普通の正社員と比べたら、
結婚相手にも選ばれにくい(笑)。

それは当然だし、納得できる。

自営で収益を得るよりも、
社員として働いた方が、
ずっと簡単にお金を稼げるから。

だからこそ俺も今までは、
雇われで働きながら起業を目指すという、
安全策で行こうと考えていた。

 

これら多くの高いリスクを負ってでも、
自分の進みたい道を突き進むのは、
相当の覚悟や情熱が必要。

もしくは、気楽さ?やバカさ加減?
ポジティブ思考等を、
持ち合わせていればいいかも(笑)

起業して成功する為には、
適正とか、実力や運も必要。

全部持ち合わせていても、
成功する保証なんてどこにもない。

不確定要素だらけの起業は、
人の心を冷まし、足を止める。

高いリスクを背負うことに対して、
メリットを得ることよりも、
デメリットを避けたがる。

理想の未来を実現させることよりも、
諦めだらけだけど安全な道を選ぶ。

そんなの、下らな過ぎるのにね。

 

続く。