ありがたいことに、
休日のスケジュールがどんどん埋まる。

明日は、夜の街からの熱いデート。

来週の土曜日は、朝から美容院。
昼から花見パーティー。
夜は、友達とギャル2人と飲み。

その次の土曜日は、プチ合コン。

花見パーティーは、知らない人達が沢山来る。

新しい出会いもあるだろう。
春は出会いの季節だね。

4月末からは、ゴールデンウィーク。

5月に入れば、本格的に開業準備が始まる。

当初の目標通り、32歳の内に起業したい。

夢も恋愛も遊びも全力さ。

 

こんな毎日も、青春と言えるのかもしれない。

色んな人と繋がってて、楽しく遊んだりはしゃいだり。

自然と笑顔になれる毎日。

平日も、起業に関する活動以外にも、
ジムでトレーニングやダンスをする楽しみもできた。

仕事も、業務内容の拡大に伴い、収入が増えた。

お金があれば、自由度も増すから、
前より楽しいことができるようになった。

 

もうこれでいいじゃん。

何か足りないものがある?

平和な日常を守っていこうよ。

普通に暮らしていけばいいじゃん。

 

そんな風に思う時もある。

それもアリかもしれない。

もっと気楽に考えて行動して、
心穏やかに暮らしていくのも、
また素晴らしい人生かもしれない。

 

夢なんて、趣味程度の副収入でいいじゃん。

頑張らなくたっていいじゃん。

趣味や遊びに、もっと時間とお金を費やそうよ。

まだ引き返せるよ。

 

甘いささやき。身をゆだねたくなる言葉。

俺の夢なんて、誰も応援してないし、
誰も成功するなんて思ってない。

人の夢と書いて、儚いと書く。

人の夢は儚い?

そうかもしれない。

世の人々が抱いてる夢のほとんどは、
叶うことなく消えていく。

俺もその中の1人になるのか?

そして夢を諦めた後は、
青春してる人達を見て見ぬふりして、
魂のこもった想いを無視しろって?

そんなの・・・カッコ悪過ぎるぜ!

だっせーよ。

あぁ、確かに楽しさも大事だ。
友達とはしゃぐ時間も失っちゃいけない。

でも、それだけじゃダメなんだ。

カッコ良く生きていきたいんだ。
胸張って、背筋伸ばして歩きたいんだ。

工場で管理業務やってます?

作業着を着て、帽子を被って、
心の必要ない仕事をしてて、
そんなの、誰がなりたいって思うよ?
誰も思わねーだろ!

 

理想の未来を描くことだけは立派にできてる。

それは遥か遠くで、今のままじゃ、
とても手が届かない。

周りから見たら、
ただもがいてるだけの奴に見えるかもしれない。

それでもいい。何もせずに何となく生きてるよりいい。

無駄だったとしても、間違いだったとしても、
納得がいくまでやりたい。

例え命を削ってでも、手を伸ばしたい。

この夢を捨ててしまったら、俺が俺でなくなる。

だから、この世の誰よりも青春してやるぜ!!