仲間ができたら何をしようか、
考えてみたんだけど、
やっぱり楽しいイベントかなって思った。

イベントは青春!

ウォーターボーイズのシンクロ、
夏の甲子園、高校サッカー、
吹奏楽部の発表会。

仲間と一緒に、本番に向けて練習したり、
準備したりって過程が、青春の醍醐味!

そんなイベントプロデュースは、
青春Worldsの事業として、3本柱の1つ。

やるっきゃない。

今思いつく構想の中で、
会社としての活動や、
提供できるものとして、1番現実的だし。

色んなイベントが、
各地で定期的に開催されてるけど、
参加したことない人は、沢山いると思う。

俺がリーダーを務めてる街コンも、
イベントの1つ。

フットサルも、小規模な大会が、
定期的に行われている。

大規模なものでいうと、
花火大会もイベント。

学校でいうと、運動会や文化祭。

世の中には、沢山のイベントが溢れてる。

でも、イベント屋さんは少ない。

知名度が低いだけかもしれないけど。

イベントは青春だし、楽しいけど、
開催する団体や企業が少なく、
イベント自体も少ないことが、
大人が青春しにくい理由の1つかも。

それとも逆?

青春したがる大人が少ないから、
イベントが少ないのかな?

どっちだろ?

青春しやすい学生は、
学校行事という名のイベントが、
自動的かつ定期的にあるから、
青春しやすいんだろうな。

 

イベントを開催する為に、
1番重要なのは集客。

客商売なら、どれでもそうかも。

そこがネックなんだよねー。

いくら楽しい良いイベントを開催しても、
誰も参加してくれなかったら、意味ない。

しかも、青春Worldsとしての活動は、
実際には、まだ何もしたことないから、
実績も信頼も全くなし。

集客する為の宣伝や広報も、ド素人。

そんなんで集客なんてできるのか?
って不安に思うけど。

それでも、初めの一歩を踏み出さなければ、
何も始まらない。

何事も挑戦して、経験を積むことが大事。

楽しいイベントを開催して、集客する。

言葉で言うのは簡単だけど、
なかなか難しそうだね。

難しいからこそ、イベント会社が、
そんなに存在してないんだろうな。

 

でも、イベントプロデュースって、
凄く楽しそうだ。

皆さ、心のどこかで、
こんなイベントあったらいいなーって、
思ってることがあると思うんだよね。

でも実際にそういう機会がないから、
何となく思ってるだけで終わっちゃってる。

もったいない。
せっかく青春できるチャンスなのに。

そういう考えや思いを、現実化したい。

子供向けのイベントだって良い。

子供は、楽しいことが大好きだからね。

自分が起点になって、
皆の笑顔や青春を作れたら、
それ以上の幸せなんてないよ。

 

よし。決めた。
2017年こそは、イベントを開催しよう。

考えるだけでも楽しいし。

仲間がいなきゃできないって思ってたけど。

楽しいイベントを考えて、プレゼンして、
一緒にイベントを開催する仲間を、
集めるって手もあるかなって。

ただ漠然と仲間を集めようとしても、
何の為に?何をするの?ってなるからさ。

役割や目的がハッキリしていれば、
賛同や協力を得やすいと思う。

だから何か、イベントを考えてみよう。

最初は、できる範囲のことでいいし、
小規模でもいい。

仲間は、後から集めるし、
友達を頼っても良い。

方法は、後から考える。

まずは構想から始めよう。

ワクワクするなぁ!

これが青春!