4月21日の大東文化大学視察。

バスケ

 

なんと去年、日本一に輝いた強豪校。

バスケプロジェクトの
プロジェクトリーダー桃の、
弟が通う大学。

バスケ

練習を観てるだけでワクワクドキドキ。

真剣に戦う姿って、やっぱカッコいい。

 

 

4月21日と22日のバスケ観戦。

バスケ

超強いチームと戦って、
2日とも負けちゃったけど、
それでも楽しかったし、
真剣に戦う姿がカッコいい。

追い上げる時間帯もあって、
期待による盛り上がりも魅せた。

 

移動中の車内の会話でも、
色んな情報を集められたし、
少し皆と仲良くなれたし、
自分達の活動や想いなんかも、
伝えることができて良かった。

とっておきのアイディアも、
見事に思い浮かんだし。

今後、更に加速するのが楽しみ!

 

 

続いて、4月22日に単独で原宿に向かい、
デザインフェスタに行ってきた。

青春

原宿のど真ん中にあって、
超オシャレな雰囲気。

若者感も溢れてる。

しかも入場無料。

青春

写真は空き部屋だけど、
雰囲気はこんな感じ。

絵を飾って売ってる人、
アクセを展示してる人、
写真を飾ってる人がいて、
美術館みたいだった。

ほとんどの人は、放置状態で、
やっぱりクリエイターのほとんどは、
営業や対人スキルに乏しいのかな(笑)。

青春

 

それよりも勉強になったのが、
原宿の人の海や雰囲気。

今時の若者の街!
これぞ東京!って空間だった。

そして、いつものごとく、
自分のちっぽけ感を実感(笑)。

これだけ多くの人達がいる中、
青春Worldsの存在を知ってもらうなんて、
果てしなく遠い道のり。

これだけ多くの情報が溢れている時代に、
誰かの目に映るだけでも、
凄く奇跡的なことなのかも。

 

思ってるだけでもダメだし、
考えているだけでもダメ。

行動してるだけでもダメだし、
結果を出せても、
いつ振り出しに戻るか分からない。

世界のスピードは、想像以上に速い。

それを肌で感じた。

 

そんなこんなで、結局4時間くらい、
徒歩で東京を散策したよ!(笑)

沢山の良いアイディアやイメージが、
頭と心に思い浮かんできた。

 

行こうよ。希望を振りまきに!